生活の知恵

家内安全のお守りの置き場所はどこが良い?
家内安全のお守りの置き場所を選ぶときには、お札と同じ取り扱いと考えてください。 お守りの置き場所は神社で授与されたか、お寺で授与されたかで違います。 お守りは、広い意味では国内外の縁起物に関わる全ての物で、一般の日本人にとっては、寺社に参拝 ...

生活の知恵

子宝のお守り
子宝のお守りの置き場所に決まりはあるのでしょうか。 お守りの置き場所に悩んでいる人も多いようです。 お守り・おまもり・御守とは、広い意味では国内外の縁起物に関わる物品そのすべてになります。 日本人の一般的なお守りとは、社寺に参拝した時に境内 ...

6月の朝礼ネタ

14361823130_b740481c40_b
夏越祓(なごしのはらえ)では、茅の輪くぐり・人形流し・切り裂き・焼納などの神事が行われます。 京都の夏越祓(なごしのはらえ)では水無月と呼ぶ和菓子が有名ですね。 東京には「夏越ごはん」があるようです。 水無月は三角形の「ういろう」の上に甘く ...

行事・マナー

mig
昔からお通夜や告別式での帰りに清めの塩をつかいます。  お通夜は、故人の亡骸と共に近親者が一夜を過ごすことで邪霊の侵入を防ぐと言われる儀式です。 通夜には、遺族・親族・親しい人が集って行います。 故人との最後の夜を過ごす儀式になります。 告 ...

6月の朝礼ネタ

京都で夏越祓茅の輪くぐりが長い期間できる神社
京都の多くの神社では「夏越祓(なごしのはらえ)」が行われます。 名称は、「夏越祓(なごしのはらえ)」だけでなく「水無月夏越祓」・「夏越の祓」・「夏越の大祓」・「夏越の大祓」・「夏越しの祓い」などがあります。 夏越祓では、人形流し・茅の輪くぐ ...

行事・マナー

08E2F50F53F84C74BB14652C363C771F_LL
6月30日の「夏越祓(なごしのはらえ)」では、人形流し・茅の輪くぐり・切り裂き・焼納などの神事があります。 多くの神社では「夏越祓(なごしのはらえ)」としていますが、「水無月夏越祓」・「夏越の祓」・「夏越の大祓」・「夏越の大祓」・「夏越しの ...

行事・マナー

葬式の傘の色
葬式やお通夜で雨が降ると傘を差しますが、傘の色が気になったことはありませんか。 傘の色だけでなく、葬式やお通夜では守ってほしいマナーがあります。 葬式は、親族や知人が故人の冥福を祈って死者を葬る儀式になります。 葬式のスタイルは、宗教・宗派 ...

6月の朝礼ネタ

なごしのはらえ
6月30日は水無月を食べる日とされています。 夏越祓(なごしのはらえ)という行事に関係があります。 夏越祓は「水無月の祓い」とも呼ばれています。 京都市にある上賀茂神社では、6月に夏越祓(夏越大祓)や人形流し(ひとがたながし)などの神事が行 ...

5月の朝礼ネタ

憲法記念日の由来
憲法記念日の由来と意味と建国記念日が混同している人も多いようです。 憲法記念日と建国記念日との違いを理解するには、それぞれの日の由来や意味を理解することが大切です。 憲法記念日は憲法の制定を記念する日になります。 憲法記念日は5月3日で国民 ...

5月の朝礼ネタ

なぜ鯉のぼりを飾る?
鯉のぼりを飾る理由は、旧暦の5月5日の端午の節句に願う男児の出世と健康です。 5月5日の端午の節句は五節句の一つです。 五節句には、人日の節句・上巳の節句・端午の節句・七夕の節句・重陽の節句があります。 人日(じんじつ)の節句は、1月7日で ...

PAGE TOP