受験合格のお守りは複数持っても良いの?持てる個数は?

Sponsored Link

受験祈願に神社でお守りをもらう人も多いようです。

受験合格のお守りがあれば心強いですね。

受験シーズンになれば多くの受験生や受験の子供の親たちが有名な受験神社にお参りに行きます。

受験合格のお守りをたくさん持っている受験生もいますが、受験合格のお守りは複数持っても良いの?持てる個数は?決まっていないのでしょうか。

全国には受験の神様のご利益が期待できる神社がたくさんあります。

受験の神様で有名な神社には、亀戸神社・湯島天神・北野天満宮・東丸神社・大阪天満宮・防府天満宮・太宰府天満宮などがあります。

亀戸神社は、菅原道真公の末裔の大鳥居信祐が道真公の像を祀った神社です。

湯島天神は菅原道真公を祀った東京にある学問の神社です。

東京都内では亀戸天神と並んで受験生に人気の学問の神社になります。

北野天満宮は京都にあります。

北野天満宮は菅原道真公を祀った学問の神社です。

受験生に人気がある神社でたくさんの絵馬が納められています。

東丸神社は江戸時代の国学者の荷田春満を祭神とした京都の神社です。

学問の神様として受験生に人気の神社です。

大阪天満宮は菅原道真公を祀る大阪にある神社です。

関西地域の受験生の姿が絶えない人気の神社です。

防府天満宮は山口にある日本で最初につくられた天満宮です。

日本三天神の一つとして人気があります。

太宰府天満宮は菅原道真公を祀った福岡にある神社です。

菅原道真公の神霊を祀る全国の天満宮の総本社になります。

 

次に、受験合格のお守りは複数持っても良いの?持てる個数は?などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

合格祈願の時期は?

 

image

 

受験合格のお守りは複数持っても良いの?持てる個数は?などと気にしている受験生や受験生の子供を持つ親も多いようです。

毎日深夜まで受験勉強にがんばっている子供のために合格祈願に行ってお守りを購入するパパ・ママも多いのではないでしょうか。

合格祈願に行くのは早すぎてもいけないし、遅すぎるとご利益がなさそうだなどと悩んでいる親もいます。

合格祈願に行く時期には決まりはありません。

年末年始になると初詣の人も多いので11月の七五三が過ぎた頃が人も少ないので合格祈願もご利益がありそうですね。

 

受験合格のお守りは複数持っても良いの?

 

001

 

受験生の親が、受験合格のお守りは複数持っても良いの?持てる個数は?などと不安感を持つのは良くありません。

毎日深夜まで頑張っている受験生に安心感を与えるお守りはいくつあっても問題ありません。

志望校や受験日が決まってから近くの神社に合格祈願すれば良いと思います。

合格祈願に行った神社にお守りがあれば受験生の気持ちサポートになりますね。

一つでも複数でも数は関係ありません。

 

安心感が大切

 

志望校に合格するには受験生の安心感が大切です。

不安感を持って受験するのと安心感を持って受験するのでは合格可能性が大きく変わります。

受験生の合格可能性アップに合格祈願と受験のお守りが役立つのであれば、受験で有名な菅原道真公を祀った神社への参拝をおススメします。

合格祈願の時期は志望校や受験日が決まってからの年内・年明けに行います。

合格したいというシグナルが強ければ受験の神様にお願いが届きます。

合格祈願をする時間は午前~午後2時頃をおススメします。

その他合格祈願に関する関連情報

  • 合格祈願のお守りは持ち歩いた方がいいの?お守りの正しい持ち方
  • 学業成就のお守りで合格祈願になるの?
  • 合格祈願のお守りと学業成就のお守りの違いは何?両方持てる?
  • 合格祈願のお守りはいつ渡せばよい?
  • 関東の三大学問の神様はどこの神社?
  • 違う神社で授かったお守りを複数もつのは良いの?
  • お守りの有効期限はあるの?他の神社でも返納できる?
  • 日本の三大学問の神様の神社はどこ?お守りの取り寄せはできる?

  • PAGE TOP