5月の朝礼ネタ

鯉のぼりの色の順番と意味
鯉のぼりの吹き流しの意味や鯉のぼりの吹き流しの色の順番や鯉のぼりの吹き流しの色の意味を知っている人も少ないようです。 「鯉のぼり」は、江戸時代に武家で始まった風習です。 旧暦の5月5日の端午の節句に飾られました。 皐幟(さつきのぼり)や鯉の ...

4月の朝礼ネタ

エイプリルフールの由来
エイプリルフールの意味と由来を知っていますか。 逆エイプリルフールの日もあるそうです。 エイプリルフールは嘘をついても良い日とされています。 嘘をついて良い日は毎年4月1日になります。 嘘をついて良いのは4月1日の正午までに限るとも伝えられ ...

5月の朝礼ネタ

五月晴れの意味と時期
五月晴れの意味と時期を知らないで使っていることも多いようです。 五月晴れとは5月の良く晴れた日と思っている人も多いようです。 五月晴れの本当の意味をよく知って使わないと日本人としてチョット恥ずかしいことになると思います。 五月晴れは、「さつ ...

生活の知恵

両親や義両親からの入学祝いのお返しと相場
入学祝いのお返しの相場を知っていますか。 義両親や両親からの入学祝いのお返しに悩んでいる人も多いようです。 義両親や両親からの入学内祝いは地域によって慣習が異なるようです。 入学祝いには、可愛い孫が安心して勉学に励めるように入学準備の学用品 ...

5月の朝礼ネタ

兜や菖蒲を飾る場所・方角
五月人形の飾り方と飾る時期があるそうです。 また、兜や菖蒲を飾る場所・方角も正しくした方が良いそうです。 毎年飾っている五月人形など少し見直しませんか。 五月人形を飾る端午(たんご)は五節句の一つです。 端午の節句は菖蒲の節句とも呼ばれて、 ...

5月の朝礼ネタ

八十八夜とお茶
夏も近づく八十八夜とはいつ?数え方は?と悩んでいる人も多いようです。 八十八夜は雑節のひとつになります。 雑節とは二十四節気以外の季節の変化の目安とする特定の日の総称になります。 雑節は9つあります。 節分・彼岸・社日・八十八夜・入梅・半夏 ...

3月の朝礼ネタ

ひな祭りのちらし寿司以外のレシピ

ひな祭りちらし寿司以外のメニューはどうしますか? ちらし寿司は美味しいですが、パパや娘さんが苦手な料理よりももっと歓迎されるお寿司をつくりませんか。 ひな祭りにちらし寿司になっているのにはどうしてでしょうか。 ひな祭りにちらし寿司が選ばれて ...

3月の朝礼ネタ

ひな祭りのつるし雛の本数

山形県・静岡県・福岡県のひな祭りにはつるし飾りの風習があります。 山形県・静岡県・福岡県のつるし雛は「全国三大吊るし飾り」と呼ばれています。 つるし雛の風習は、静岡県では「雛のつるし飾り」・福岡県では「さげもん」・山形県では「傘福」と呼ばれ ...

2月の朝礼ネタ

柊鰯を飾る理由
「柊鰯」とは節分に行う邪気払いの行事です。 地域によって節分の日に行う「柊鰯」の呼び名は変わります。 「やっかがし」・「やいくさし」・「やいかがし」・「節分いわし」などとも呼ばれている地域もあります。 節分の日には邪気払いと幸せの行事があり ...

2月の朝礼ネタ

ひいらぎいわし画像
節分いわしという言葉を聞いたことはありませんか。 節分いわしとは、焼いたイワシの頭を柊の枝に刺して作る「柊鰯(ひいらぎいわし)」のことです。 節分には「豆まき」をしたり「恵方巻」を食べたり「柊鰯(ひいいらぎいわし)」を門口に挿して魔除けとし ...

PAGE TOP