サンダルウッドの効能、使い方

Sponsored Link

サンダルウッドを使ったことがある人も少ないのではないでしょうか。

サンダルウッドの香りは、古くから親しまれています。

香道の世界ではなくてはならない香りだとされています。

アロマの世界でも気品溢れるリッチなサンダルウッドの香りが親しまれています。

サンダルウッドの香りは、他のウッドの香りよりも優しさ・落ち着き・甘みのある深みがあります。

安らかな時間を過ごしたいときにはサンダルウッドの香りをおススメします。

サンダルウッドの香りの効能やサンダルウッドの使い方を知っていれば、生活が豊かになります。

 

次に、次に、サンダルウッドのこと・サンダルウッドの効能・サンダルウッドの使い方、などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

サンダルウッド

 

30732141

 

サンダルウッドは、日本では「白檀(ビャクダン)」の名前で親しまれています。

サンダルウッド(白檀)は、ビャクダン科の熱帯性常緑樹です。

爽やかな甘い芳香がサンダルウッド(白檀)の特徴で、香木として知られています。

サンダルウッド(白檀)の原産地はインドです。

紀元前5世紀頃には高貴な香木として使われていたようです。

サンダルウッド(白檀)は、インド・インドネシア・オーストラリア・太平洋諸島に広く分布しています。

ニュージーランド・ハワイ・フィジーなどのサンダルウッド(白檀)は香りが少ないので香木として利用は少ないようです。

高品質のサンダルウッド(白檀)はインドのマイソール地方にあります。

「老山白檀」という別称で呼ばれています。

サンダルウッド(白檀)は、5月頃に黄色や紫色などの小さな花が開花します。

心材は濃い色をしており香りも強く、辺材になるほど白っぽく香りも少なくなる特徴があります。

次に、サンダルウッドの効能・サンダルウッドの使い方、などの紹介をします。

 

サンダルウッドの効能

 

7039087d1

 

サンダルウッド(白檀)の香りは、甘みのありエキゾチックな香りが特徴です。

リラックス効果が高いサンダルウッド(白檀)の香りには、心と体への効能があるとされています。

体と心と精神のバランスをとるサンダルウッド(白檀)の香りは、怒りや興奮など高ぶった気持ちを落ち着かせて心にゆとりを与えます。

サンダルウッド(白檀)の主な香り成分はサンタロールです。

サンタロールには、緊張や不安を和らげる鎮静作用や循環器系への効果があるとされています。

サンダルウッド(白檀)の心への影響は鎮静作用です。

深い落ち着きをもたらして、精神を穏やかに整えます。

寝付けない時・頭痛の時におススメします。

神経系へ働きかけて、頭痛を鎮めるサポートをします。

仕事でイライラがたまったときにもおススメです。

サンダルウッド(白檀)の香りが心を穏やかにします。

サンダルウッド(白檀)の身体への影響は、肌をやわらかくしながら引き締めることです。

肌の水分不足を補い乾燥肌の保湿をします。


皮脂分泌調整作用や老化肌の改善におススメです。

次に、サンダルウッドの使い方の紹介をします。

 

サンダルウッドの使い方

 

サンダルウッド(白檀)には心と体への効能があるとされています。

サンダルウッド(白檀)の使い方には、香木としてそのまま用いられるだけでなく、「白檀オイル」としても使われます。

「白檀オイル」の主成分サンタロールには、殺菌作用・利尿作用の薬効成分があると言われています。

「白檀オイル」は、薬用にも広く利用されています。

サンダルウッド(白檀)の香りには催淫作用もあります。

異性を惹きつける作用がサンダルウッド(白檀)の香りにあるとされ、香水などの香り付けなどにも使われています。


PAGE TOP