エプロンの種類、違い、名前、使い分け方

Sponsored Link

エプロンにはいろいろな種類があります。

エプロンの種類と名前を知っていれば役立ちますね。

エプロンには大きく分けて、業務用エプロンと家庭用エプロンがあります。

エプロンの形では、胸当てエプロンと腰エプロンがあります。

胸当てエプロンにもいろいろな種類があります。

使われている素材もいろいろあります。

エプロンの種類を機能で分けることもできます。

・撥水、撥油のエプロン

・退色防止加工されたエプロン

・ポケットや収納性を高めたエプロン

・静電気防止機能があるエプロンなどです。

 

次に、エプロンの種類や名前を紹介します。

 

スポンサーリンク

業務用と家庭用のエプロン

 

6254940_LL1

 

エプロンには業務用と家庭用があります。

業務用と家庭用エプロンの種類には、胸当てエプロンと腰エプロンがあります。

業務用エプロンと家庭用エプロンの大きな違いは耐久性です。

業務用エプロンは、過酷な環境での使用や、煩雑なクリーニングや洗濯などに耐える耐久性が求められています。

家庭用エプロンはハードな使い込まれることを想定して作られてはいません。

可愛いデザインなどファッション性を高めたエプロンが多くなります。

家庭でも、料理や掃除・選択などでエプロンを高頻度で使う場合は、耐久性のある業務用エプロンをおススメします。

業務用エプロンの機能や名前を知っていれば役立ちそうです。

 

胸当てエプロン・腰エプロン

 

61gDGnK2GaL__AC_SS350_

 

エプロンの種類には、胸当てエプロンと腰エプロンがあります。

胸当てエプロンの名前がついていたら、上半身から下半身まで覆うエプロンになります。

腰エプロンは、下半身だけを覆うエプロンになります。

腰エプロンには「サロンエプロン」などの名前もあります。

胸当てエプロンは、軽作業が発生する仕事に適しています。

腰エプロン(サロンエプロン)は、カフェやレストランで食事を運ぶスタッフのユニフォームになっていることが多いようです。

 

胸当てエプロンの種類と名前

 

胸当てエプロンの種類と名前を紹介します。

胸当てエプロンには、「たすき掛けエプロン」・「H型エプロン」・「首掛けエプロン」などがあります。

「たすき掛けエプロン」は、背中の紐がたすきのようにX型になっています。

「たすき掛けエプロン」は、エプロンが衣服にピタッとつくので、多少激しく動いてもエプロンがズレることがありません。

「H型エプロン」は、表側から見ればたすき掛けエプロンと違いはありません。

「H型エプロン」は、後ろ側の背中の紐がH型になっています。

基本的に腰紐がなくボタンで止める仕様になっています。

紐を通さなくてよいので、エプロンをそのまま被って着用できる特徴があります。

「首掛けエプロン」は、紐を首にかけるので肩紐がズレる心配がありません。

「首掛けエプロン」は、シルエットが可愛いので女性に人気があります。


PAGE TOP