トゥリング(足の指輪)を付ける足の指の意味と最適な付け方

Sponsored Link

トゥリング(足の指輪)は付ける指によって意味があるそうです。

トゥリング(足の指輪)のつけ方には注意が必要です。

アクセサリーには首にかけるネックレス・耳に付けるイヤリング・手の指につけるリングがあります。

服の胸に付けるアクセサリーのバッチやブローチも人気があります。

足回りに付けるアクセサリーにトウリングがあります。

トウリングは足の指に付けるアクセサリーです。

 

次に、トゥリング(足の指輪)の意味やトゥリング(足の指輪)の付け方などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

トゥリングとは

 

ss-trg-037_6

 

トゥリング(足の指輪)の意味やトゥリング(足の指輪)の付け方などを知っていれば足の指のアクセサリーとして楽しめそうです。

トゥリングはインド発祥のアクセサリーです。

インドでは伝統的なアクセサリーでした。

インド風のエキゾチックなデザインが多いのは、インドが発祥だったことが理由のようです。

インドの伝統的なアクセサリーのトウリングは、足先を演出するアクセサリーとして人気が出ました。

靴を履かなために足の指が見える、サーファーやダンサーのファッションアイテムとして人気が出て広まったようです。

最近ではトウリングは定番アクセサリーの仲間入りをしています。

 

トゥリングの種類をつける意味

 

21911521_761684274019908_5586818489982648320_n

 

トゥリング(足の指輪)をつけるのには意味があります。

親指のトウリングには「護身」の意味があります。

中指のトウリングには「知性向上」の意味があります。

薬指のトウリングには「既婚の証」の意味があります。

小指のトウリングは「行動力向上」の意味があります。

人差し指のトウリングには「奴隷」の意味があるので注意してください。

両方の足の人差し指にトウリングを付けていると、「現在は誰かの所有物の奴隷です」の意味になります。

片方の足の指にトウリングを付けていると「元奴隷」と思われてしまうので注意してください。

次に、トゥリングの種類とつけ方を紹介します。

 

トゥリングの種類とつけ方

 

トゥリング(足の指輪)をつけるのには意味があるので注意したいですね。

次に、トゥリングの種類とつけ方を紹介します。

トウリングのデザインには2種類があります。

トウリングの部分に彫刻が施されたタイプと、大きめのチャームや宝石が付いたタイプです。

自己主張を抑えたファッションを楽しみたい人には、リング部分のデザインが素敵なタイプを選んでください。

足元に目を引きたい人は、足元が華やかになるチャームや宝石が付いたタイプが良いですね。

トウリングの付け方の基本は、両方の足指につけます。

1本だけではなく複数の指に付けてもかまいません。

親指と中指に付けると判断力アップで災厄を避ける効果が期待できそうです。


PAGE TOP