8月31日は何の日 野菜の日の由来とイベント

Sponsored Link

8月31日は野菜の日です。

日本人に人気の野菜ランキング20は、

・だいこん・たまねぎ・キャベツ・白菜・にんじん・ほうれん草

・トマト・きゅうり・かぼちゃ・レタス・もやし・根深ネギ・ブロッコリー

・ピーマン・ごぼう・なす・こまつな・かぶ・れんこん・チンゲンサイになります。

子供が好きな野菜は、じゃがいも・とうもろこし・きゅうり・トマトなどです。

子供が嫌いな野菜は、ゴーヤ・セロリ・ピーマン・茄子になります。

子供は野菜が嫌いですね。

子供の野菜嫌いを直すには、嫌いな理由を知って料理方法を工夫するれば改善できます。

まず、子供の好きな野菜で野菜に慣れさせることがポイントになります。

子供に人気の野菜にじゃがいもがあります。

子供が好きなジャガイモを使った料理では、コロッケ・ポテトサラダ・じゃがバター・肉じゃがなどがあります。

子供だけでなく大人でも野菜嫌いの人は多くいます。

8月31日は野菜の日だけでなく、野菜を美味しく食べる工夫をして健康・美容に役立ててください。

 

次に、8月31日の野菜の日や野菜について紹介します。

 

スポンサーリンク

野菜の日の由来

 

20140831_1122623

 

8月31日は野菜の日です。

8月31日を「野菜の日」として制定したのは、全国青果物商業協同組合連合会をはじめとする9団体の関係組合になります。

全国青果物商業協同組合連合会&関係組合が、1983年の昭和58年に定めました。

8月31日を「野菜の日」は、一般社団法人・日本記念日協会に登録してあります。

一般社団法人・日本記念日協会の主な活動は、記念日の認定と登録・記念日関連商品の企画と販売・「記念日文化研究所」の設立と運営などです。

8月31日が「野菜の日」と決められたのは、「8(や)・3(さ)・1(い)」の語呂合わせです。

記念日の多くは語呂合わせで決められているようです。

 

野菜の日のイベント

 

20110831122846

 

8月31日の「野菜の日」です。

JAグループでは8月31日の「野菜の日」に合わせて全国各地でイベントを開催しています。

2016年には、・東京スカイツリータウンの東京ソラマチで「ニッポンのやさいで彩る」

・in新宿東口ステーションスクエアで「野菜のチカラ」

・JAグループ(ミノーレ)in大手町JAビルで「日経新聞(丸の内キャリア塾)」

・in大手町JAビルで「ランチサラダバー」などのイベントが行われました。

 

野菜の栄養

 

8月31日は「野菜の日」です。

栄養価が高い野菜を食べて健康美容に役立てませんか。

栄養価が高い野菜のランキング1位は「モロヘイヤ」です。

「モロヘイヤ」にはカロチンを多く含みます。

カロチンは老化の原因の活性酸素の除去の働きが強いので、アンチエイジングにおススメです。

ランキング2位は「しそ」です。

「しそ」の葉には全野菜でもトップクラスの栄養成分を含んでいます。

カルシウム・鉄分・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンCが豊富に含まれています。

 


PAGE TOP