舌がしびれたり、ピリピリ痛い原因。舌の付け根に違和感がある原因

Sponsored Link

舌痛症というのがあります。

舌のしびれや、舌がヒリヒリ・ピリピリ痛い症状がある時には、舌痛症かもしれません。

舌に潰瘍ができる場合もあります。

舌の表面の凸凹・えぐれ、などで食べ物や飲み物がしみるような症状になります。

舌や口の中がしみる症状の場合は、舌炎などの口腔粘膜の炎症が起こっている場合があります。

舌が盛り上がっているときには腫瘍の疑いがあるようです。

舌の付け根に違和感がある時も腫瘍の疑いがあります。

舌の痛みが気になる時には、病院での受診をおススメします。

 

次に、舌痛症・舌のしびれ・舌がピリピリ痛い・舌の付け根の違和感などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

舌痛症

 

glossalgia01

 

舌を見ても異常はないのに、舌のしびれ・舌がピリピリ痛いなどの症状に悩まされている人がいます。

舌痛症は口腔内灼熱症候群とも呼ばれます。

しびれ。ピリピリ・ヒリヒリの痛みは、舌の先端・舌の裏・舌の脇や縁などに持続的にあります。

一般的には、食事には支障が無いことが多いようです。

舌だけでなく、口唇・口蓋粘膜・歯肉に痛みがあるときもあります。

舌痛症の約60%の人が、口腔乾燥や味覚障害を伴っているとされています。

舌の、しびれ・ピリピリ・ヒリヒリだけでなく、

・舌がザラザラする・ネバネバする・味が分かりにくい

・食べ物が美味しくない・苦みや甘い感じがする、等の味覚異常があったら病院での診察を受けてください。

次に、舌のチェック・舌の付け根の違和感などの紹介をします。

 

舌のチェック

 

800__10354001373

 

舌のしびれ・舌がヒリヒリ・ピリピリ痛いなどの症状がある時には、舌のチェックをすれば病院での診察で役立ちます。

・しびれ、ヒリヒリ、ピリピリの痛みが続いている期間

・カンジダ症、口腔乾燥症、口腔がんなどの口腔粘膜疾患があるか

・貧血など内科疾患があるか

・歯や被せ物の不具合などがあるか

・症状に変動性があるか、朝より夕方や夜の方が悪いか

・症状が日によって違うのか、痛みの場所が移動するか

・食事は普通に摂取できるか

・寝ている間は大丈夫か

・何かに熱中するとまぎれるか

・口の乾燥感はあるか

・苦いや辛いなど味覚の障害があるか

・口の中のザラザラやベトベトがあるか、などになります。

次に、舌の付け根の違和感を紹介します。

 

舌の付け根の違和感

 

舌のしびれ・舌のヒリヒリ・ピリピリ痛いなどは、舌痛症と言われる口腔内灼熱症候群のことがあります。

舌の付け根の違和感は、舌の腫瘍の疑いがあります。

舌の腫瘍には、良性腫瘍と舌がんと呼ばれる悪性のがんがあります。

舌がんは、舌の横側や舌根部(付け根)などに発生しやすいとされています。

舌の付け根の違和感・食べ物や飲み物が飲み込みにくい時には、スグに病院での診察をおススメします。

舌の付け根の違和感が気になったら、歯科口腔外科・耳鼻咽喉科を受診してください。


PAGE TOP