中古マンションを購入した人への引っ越し祝いの相場。新築と同じ?

Sponsored Link

中古マンションを購入した友人や同僚に対してのお祝いはどうすればよいのか、迷っている人もいます。

新しく家を建てた人には「新築祝」をしますね。

中古マンションを購入した人に対しては「新築祝い」ではないですが、お祝いをします。

中古マンションの購入では、何という「名目」でお祝いをするのが正しいのでしょうか。

中古マンションの購入の場合は、新築ではないのでお祝いは不要と考える人もいます。

只、住居を購入する人にとっては人生の節目となる一大イベントになります。

長期の家のローンをリスクとして背負った人にとっては、新築も中古も一大イベントには変わりはありません。

 

次に、中古マンション購入の祝いについての紹介をします。

 

スポンサーリンク

お祝いをするときの注意

 

DSC_1086-1

 

中古マンション購入のお祝いをするときに注意すべきことを紹介します。

住居祝いに関するマナーは、新築でも中古マンション購入でも変わりはないと考えられます。

中古マンションの購入した人に贈る、品物のタブーや金額の相場などは気をつけましょう。

お祝いをすれば、お返しは基本的なマナーになります。

住居を購入した場合にお祝いを貰ったら、新居のお披露目をもってお返しとすることもあります。

基本的には、新居に招かれたときにお祝いをするというので問題はありません。

身近な人が新たに住居を構えたら、「お祝いをする間柄かどうか」を考えることが大切です。

招待やお返しの負担も増えることを考えて、お祝いの有無や品物選びをしてください。

 

住宅お祝いのタブー

 

中古マンションを購入した人へのお祝いにはタブーがあります。

お祝いは、新居が披露される前日か当日にするのがベストとされていますが、引っ越し後に落ち着いてからお祝を贈るのが良いと思われます。

お祝いに現金を包む場合は、新居披露に招待されている当日に渡します。

お祝いに品物を選んだ場合は、引っ越し後や新居披露の前日までに贈ります。

お祝いを前日までに受け取れば、披露当日に飾ったり使用できます。

住居祝いで、一般にタブーとされているものは、

・「火」を連想させる、ライター たばこ 葉巻

・「火」を連想させる、赤い花・赤い物・赤い包装紙等

・「火」に関連する、コンロやホットプレート

・絵画、掛け軸、インテリアは、好みや場所を選ぶので避けます

・包丁、刃物類は、お祝いには贈りものとして不適切です

 

住宅お祝いの品物

 

publicdomainq-0003779csb

 

中古マンションを購入された人へのおススメのお祝いの品物を紹介します。

現金や商品券は、相手の好みに合わせて好きなものを買ってもらえます。

物入りの時期のお祝いとして、現金や商品券は適切な贈りものといえます。

シャンパンやワインや日本酒は、お祝いのイメージが強い消耗品です。

披露パーティや訪問時の手土産として人気があります。

重箱や花瓶などの「入れ物」は、縁起物として定番です。

重箱以外でも、普段使いに利用しやすい食器なども良いです。

タオルも、毎日使う日用品として喜ばれる定番です。

自分では買わない高級なタオルは贈りものとしても人気があります。

カタログギフトは、現金・商品券では贈りづらいという場合などに適切です。

アレンジメントは、水換えなどの手間も少なく華やかな場にふさわしいお祝いとして人気があります。


PAGE TOP