ステンレス鍋とアルミ鍋の違い、見分け方。熱が速く伝わるのは?

Sponsored Link

ステンレス鍋とアルミ鍋の違いが分かっていれば料理つくりに役立ちます。

ステンレス鍋とアルミ鍋の見分け方や使い方を知っていますか。

ステンレス鍋とアルミ鍋では熱伝導も違います。

美味しい料理つくりには、ステンレス鍋とアルミ鍋を上手に使い分けることが大切です。

 

次に、ステンレス鍋とアルミ鍋の違い・ステンレス鍋とアルミ鍋の見分け方・ステンレス鍋とアルミ鍋の熱伝導についてなど紹介します。

 

スポンサーリンク

ステンレス鍋とアルミ鍋

 

Ruhru-elegance-ryoute

 

ステンレス鍋とアルミ鍋の違いを分かるために、ステンレス鍋とアルミ鍋を比較したメリット・デメリットを紹介します。

ステンレス鍋とアルミ鍋では重さが全然違います。

ステンレス鍋に比べてアルミ鍋は格段に軽くなります。

鍋の重さを比較すれば、アルミ鍋のメリットは軽いことです。

大きいステンレス鍋のデメリットは重たいことです。

アルミ鍋のデメリットは傷や変形に弱いことです。

ステンレス鍋は少々ぶつけても傷や凹みはつきませんが、アルミ鍋はスグに傷がついたり変形します。

アルミ鍋は取り扱いに注意をしないとボコボコに変形します。

また。アルミ鍋のデメリットに焦げがあります。

アルミ鍋を焦がしてしまうとたわしでゴシゴシ洗っても焦げは落ちません。

次に、ステンレス鍋とアルミ鍋の見分け方・ステンレス鍋とアルミ鍋の熱伝導の紹介をします。

 

ステンレス鍋とアルミ鍋の見分け方

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ステンレス鍋とアルミ鍋の違いで大きいのは、重さと強さです。

ステンレス鍋はアルミ鍋に比べて重いですが傷や変形に強いので安心して使えます。

アルミ鍋は軽いですが、傷がつきやすく変形にも弱いですね。

また、焦げにも弱いので焦げを作らないような注意も必要です。

ステンレス鍋とアルミ鍋の見分け方では、色・光沢・重さ・マグネットで判断できます。

ステンレス鍋は光沢があって重くマグネットがくっつきます。

アルミ鍋は腐食防止のために、鍋全体を金色や銀白色などの色がついた加工がしてあります。

アルミ鍋の表面の質感はマットなことが多いですね。

アルミ鍋がステンレス鍋と一緒に置いてあっても手に持てばスグに分かります。

アルミ鍋はステンレス鍋よりも格段に軽く感じます。

マグネットをアルミ鍋にくっつけてください、磁石はアルミにはつきません。

次に、ステンレス鍋とアルミ鍋の熱伝導について紹介します。

 

ステンレス鍋とアルミ鍋の熱伝導

 

ステンレス鍋とアルミ鍋の違いは、色・重さ・光沢・傷や変形への強さ・マグネットにつくか否かなどで分かります。

ステンレス鍋とアルミ鍋の見分け方で一番簡単なのは、マグネットをつけることです。

マグネットがくっついたらステンレス鍋です。

アルミ鍋にはマグネットはつきません。

ステンレス鍋とアルミ鍋は熱伝導が違います。

アルミ鍋のメリットに熱伝導が良いことがあります。

アルミ鍋はスグに熱が伝わるので料理が早くできます。

ステンレス鍋は熱伝導が悪いですが、熱を保持するので煮込み料理に向いています。


PAGE TOP