サービスエリアとパーキングエリアはどっちが大きい? 違いは?

Sponsored Link

サービスエリアとパーキングエリアの違いを知っていると、長距離ドライブで役立ちます。

サービス エリア と パーキング エリアと比べた場合一般的にはどっち が 大きいと思いますか?

サービスエリアとパーキングエリアではお店の種類も違うように感じます。

高速道路マップでは、サービスエリアは「SA」・パーキングエリアは「PA」と表記されています。

高速道路でのドライブでの楽しみには、サービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)でのお土産選びやご当地の名産の料理などがあります。

おススメのサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)を方を知っていれば、旅行気分も一層盛り上がります。

 

次に、サービスエリア(SA)とは・パーキングエリア(PA)とは・サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違い・サービス エリア と パーキング エリアとはどっち が 大きい?などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

サービスエリア(SA)とは

 

hqdefault

 

サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違いを分かるために、「SA」の概要を紹介します。

サービスエリア(SA)は、人と車が必要としているサービスを提供できる高速道路にある休憩施設になります。

一般的なサービスエリア(SA)には、長時間の自動車運転で人が必要としているサービス施設が設置されています。

駐車場・トイレ・休憩所・レストラン・売店・お土産物店・軽食ショップ・ガソリンスタンド等です。

サービス施設は、全てのサービスエリア(SA)で整っているわけではありません。

高速道路の利用状況に応じて、レストランやガソリンスタンドが無いサービスエリア(SA)もあります。

次に、パーキングエリア(PA)・サービス エリア と パーキング エリアとはどっち が 大きい?などの紹介をします。

 

パーキングエリア(PA)とは

 

outside-a1

 

サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違いを分かるために、サービスエリア(PA)の概要を紹介します。

パーキングエリア(PA)は、ドライバーの疲れや緊張をとるためのサービスを提供している休憩施設になります。

駐車場やトイレは全てのパーキングエリア(PA)にありますが、売店やガソリンスタンド等は無い場合もあります。

パーキングエリア(PA)の利用状況などから設置が判断されています。

以上から、提供しているサービスの内容で、サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)を区別することは難しくなっています。

サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違いは設置間隔になります。

サービスエリア(SA)は50km・パーキングエリア(PA)は15km間隔を目安に設置されています。

次に、パーキング エリアとはどっち が 大きい?などの紹介をします。

 

サービス エリアとパーキングエリアではどっち が 大きい?

 

サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)の違いは設置間隔になります。

サービス エリア と パーキング エリアではどっち が 大きいでしょうか?

サービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)はサービス施設の多さで比較できないように、大きさも単純には比較できません。

高速道路の利用状況によってSAとPAの広さも決められているようです。

日本一大きなサービスエリア(SA)は東名高速道路の海老名SAです。

海老名SAの上りには大型車89台/小型車447台の駐車場があります。

海老名SAにはガソリンスタンドやトイレだけでなく、レストラン・フードコート・ショッピングセンター・ATM・宝くじ売り場・ベビーコーナー・郵便ポスト・EV急速充電スタンドなどもそろっています。

日本一小さいパーキングエリア(PA)は阪神高速道路にあります。

17号西大阪線の弁天町ミニパーキングエリア・12号守口線の森小路ミニパーキングエリアの2つです。

小型車4台分と大型自動車1台分の駐車場・障がい者用駐車場1台分のPAです。

多機能トイレが設けられていますが、トイレの数自体が少ないのがネックです。

飲食店はなく、自動販売機があります。


PAGE TOP