「充分」と「十分」の意味の違いと使い分け方。どっちを使う?

Sponsored Link

充分と十分の意味の違いを知らないと、恥ずかしい思いをすることがあります。

充分と十分の意味を把握して正しい使い方をしたいですね。

充分と十分の使い分けを具体的に説明できますか。

 

次に、充分と十分の意味の違いと使い方の紹介をします。

 

スポンサーリンク

充分

 

gahag-0008729560

 

充分と十分の意味の違いや使い方を知るには、「充分」のことを知ることが大切です。

次に、「充分」の概要を紹介します。

「じゅうぶん」という漢字表記は、元々は「十分」だけだったという説があります。

「十分」を時間の「じゅっぷん」と間違えやすいので「充分」を使うようになったという説です。

現在での「充分」は、充たされている・いっぱい・充ちるなどの意味に使われています。

たっぷり・ふっくらと充たされている様子を「充分」という感じで表します。

「充分」は、具体的な数値では表せないけど充たされた様子を表すことになります。

 

十分

 

gatag-00007419

 

充分と十分の意味の違いや使い方を知るには、「十分」のことを知ることが大切です。

次に、「十分」の概要を紹介します。

十分を使うときは数字が関係しています。

「十二分」や「腹八分目」・「一から十まで」・「一を聞いて十を知る」・「腹八分目」など数字を使った慣用句があります。

数字を使った慣用句では、一・二・三と増えるにつれて満たす表現に使われています。

「十分」とはだんだんと数が増えていって満杯・満足などの状態で使います。

十分な程度まで・かなり大きい・たくさん供給する・サイズ・容量などで、「十分」の言葉を使います。

類語には、みっちり・みっしり・優に・潤沢・ふんだんなどがあります。

 

充分と十分の意味の違い

 

充分と十分の意味の違いをまとめると、「十分」は数量的に満たされる様子になります。

「充分」は計測できないけど充たされた様子になります。

「十分」は、客観的に見ても充たされていると判断できるケースで使われます。

「充分」は、主観的に満たされていると感じる様子になります。

簡単に言うと、十分は数値的に満杯の様子で充分は感覚的に満杯の様子を表しているようです。

生活習慣病である肥満改善のダイエットを例にします。

体重の数値が具体的に減少すれば「十分」を使い、体重計での減少ではなく見た目でスリム化が満足できれば「充分」を使うことになるのではなでしょうか。

相手に感謝する心を手紙などで伝えるときには、「お気持ちだけで十分です」と書かないで「お気持ちだけで充分です」と書いたほうが適切だと考えられます。

果物などを貰うときに、「リンゴは10個で充分です」と書くと違和感がありますが「リンゴは10個で十分です」とすればスッキリします。


PAGE TOP