ジェネリック家電で買える家電はどんなのがあるの?

Sponsored Link

ジェネリック家電で買える家電はどんなのがあるの?

ジェネリック家電が人気なのは知っていますか。

日本の家電商品にジェネリック家電というのがあります。

大手家電メーカーの一世代前の技術を利用した家電商品にジェネリック家電があります。

ジェネリック家電の特徴は、一世代前の技術を使用して搭載する機能を少なくして低価格を実現していることです。

人気の大手家電メーカーの商品開発のサイクルは短くなっています。

大手家電メーカーは、一世代前の部品や技術などを安くジェネリック家電メーカーに売却します。

ジェネリック家電メーカーは、品質をキープしながら安価な技術を使ってシンプルな機能の安価な製品を作ります。

ジェネリック家電メーカーでは客のニーズを徹底的に調査して、機能やコスト削減を行ってコストパフォーマンスが高い家電をつくりあげています。

大手家電メーカーを退職やリストラで離れた技術者が、ジェネリック家電メーカーの技術者として活躍しています。

大手家電メーカーの安い技術を使用して大手家電メーカーの元技術者が研究開発・製造しています。

高品質で高機能な低価格の家電を製造販売しています。

 

次に、ジェネリック家電について紹介します。

 

スポンサーリンク

ジェネリック家電とは

 

o0311035213455898119

 

日本製なのに知らない家電メーカーの家電が増えてきました。

テレビコマーシャルなどで知っている大手家電メーカーと違って価格が安くて機能も充実しています。

低価格なので魅力満点ですがチョット心配もあります。

知らないメーカーなので、

・品質は大丈夫だろうか

・危険性はないのだろうか

・商品説明通りの機能はあるのだろうか

・アフターケアはあるのだろうかなどです。

知らないメーカーの日本製の家電にはジェネリック家電があります。

ジェネリック家電は、大手メーカーの一世代前の技術を使った家電です。

一世代前と言っても少し前の技術なので、家庭で使用するには全く問題はありません。

10年前に購入した家電に比べれば格段に優れた機能があります。

研究開発・製造には大手メーカーを退職したベテラン技術者が関係しているケースが多いので品質も問題ありません。

必要十分の機能を備えた安価で高品質な家電を使ってみませんか。

 

ジェネリック家電メーカー

 

81tyomilgnl

 

ジェネリック家電のメーカーは知らない人が多いようです。

中国製・韓国製・台湾製だと思って購入したら日本のジェネリック家電だったというのもあります。

外国製家電と日本のジェネリック家電を見分けるにはメーカー名を知っていると便利です。

日本で活躍しているジェネリック家電メーカーを紹介します。

・アイリスオーヤマ・船井電機・オリオン電機

・山善・オーム電機・テスコム・小泉成器

・廣華物産・トヨトミ・ツインバード工業・朝日電器

・電響社・燦坤日本電器・CSME・エスケイジャパン

・ドウシシャ・MOASTOREなどがあります。

 

テレビ・ビデオデッキ・扇風機

 

「FUNAI」のロゴマークは船井電機です。

船井電機は日本国外への輸出と他メーカーへのOEM供給をメインに行っていました。

北米ではブランドの認知度が高くウォルマートなどに販路を持っています。

近年は液晶テレビやBD/DVDレコーダー・3D対応BDプレイヤー・デジタルハイビジョンチューナーなどの製品をコンスタントに市場へ投入しています。

「ORION」のロゴマークはオリオン電機です。

オリオン電気は国内の大手家電メーカーに数多くのOEMを出しています。

オリオン電機は、テレビ・ビデオデッキ・DVDプレーヤーなどを得意としています。

「YAMAZEN」のロゴマークは山善です。

山善では主に扇風機を製造・販売しています。

「TOYOTOMI」のロゴマークはトヨトミです。

トヨトミの主力商品はストーブになります。

 


PAGE TOP