降りると下りるの違い。階段を、情報がおりる場合はどちらを使う?

Sponsored Link

「降りる」と「下りる」の違いはなかなか難しいですね。

使い分けに悩むシーンもあります。

「降りる」と「下りる」の意味が分からないと正しく使い分けができません。

「降りる」と「下りる」の意味を明確にして、使い方に迷うようなことがないようにしませんか。

反対の意味で使われる言葉で考えると、「降りる」と「下りる」は分かりやすくなります。

 

次に、「降りる」と「下りる」の意味・「降りる」と「下りる」の違いなどの紹介をします。

 

スポンサーリンク

降りる(おりる)

 

変な絵

 

 

「降りる」と「下りる」の違いを知るには、「降りる」と「下りる」の意味を知ることが大切ですね。

次に「降りる(おりる)」の概要を紹介します。

「降りる」の対義語は「乗る」になります。

「新幹線から降りる」・「バスから降りる」・「タクシーから降りる」・「自転車から降りる」・「自動車から降りる」などの場合で使われる言葉です。

「降りる」という言葉は「外れる」という言葉に置き換えられます。

例えば、 「プロジェクトから降りる」・「部長職を降りる」・「出世レースから降りる」などの場合は、「プロジェクトから外れる」や「部長職を外れる」などのように「外れる」という意味に置き換えられます。

「降りる」と「下りる」の使い分けの例外として乗り物があります。

電車やバスなどでは「降車」や「下車」と表現します。

乗り物では「降りる」も「下りる」も使われています。

乗り物の場合は、どちらを使っても間違いにはならないようです。

次に、「下りる」のこと・「降りる」と「下りる」の意味・「降りる」と「下りる」の違いなどの紹介をします。

 

下りる(おりる)

 

kaidan_woman_oriru

 

「降りる」と「下りる」の意味を分かるために、「下りる(おりる)」の概要を紹介します。

「下りる」の対義語は「上る」になります。

「階段から下りる」・「エレベーターで下りる」・「エスカレーターで下りる」・「幕が下りる」などの場合に使われる言葉です。

「降りる」と「下りる」は、どのように移動するのかによっても区別することができます。

「下りる」は物理的に上から下に「下がる」場合に用いられます。

対して「降りる」は、「外れる」という意味で使われます。

 

「降りる」と「下りる」の類語

 

「降りる」と「下りる」の意味を知るには、類語を知れば分かりやすくなります。

身分を放棄するや引退する場合の「降りる」の類語には、

・辞職・辞す・辞する・退く・退陣・辞める・辞任・退任する・降板する

・棄権する・引退する・身を引く・離れる、などがあります。

下の方向に移動する「下りる」の類語には、

下降する・低下する・下方に向かう・降下する・落ちる・沈下する、などがあります。


PAGE TOP