魚の冷凍保存方法

Sponsored Link

魚料理していますか?

・値段が高い

・調理するのが面倒

・骨があるので食べるのが面倒などの理由で食べる機会が少なくなっていませんか。

fish-1523118_1280

魚の筋肉にはグリコーゲンが含まれています。

脳が活性化し、血液血栓の発生を防ぐ効果のあるグリコーゲンをタップリ含んだ魚料理は、

物忘れがひどくなってきた高齢者や、頭を使う仕事をしている人や学生さんにおススメです。

特に、アジやサバやイワシなどの青魚には、記憶力をアップさせるDHA成分が豊富に含まれています。

皮下脂肪や内臓脂肪が気になる女性や男性にも、高タンパクで脂肪分が少ない魚料理をおススメします。

魚にはコレステロールを下げる効果のある油がたっぷり含まれています。魚中心のヘルシー日本食です。

魚の冷凍保存のテクニックを知ればいつでも美味しい魚料理がつくれます。

魚は冷凍しにくいと思っていませんか、休日や安く買えたときなどに購入して冷凍保存しておけば、健康的でヘルシーな魚料理を楽しめます。

次に、魚の賞味期限の目安・美味しい冷凍方法のポイント・美味しい解凍方法のポイントなどを紹介します。

スポンサーリンク

魚の賞味期限の目安

resize

魚の賞味期限を考慮した冷凍保存期間は、2週間を目処にしましょう。

冷凍庫で長期間冷凍保存をすると気になる匂いがつくことがあります。

長期間冷凍保存する前に下味をつけることや、調理の時にしっかりとした味付けをすることで美味しい魚料理を食べられます。

美味しい冷凍方法のポイント

20150306011837

魚を冷凍保存では、傷みやすい内臓の部分を取り除く下処理をすることで長期間美味しく食べられます。

切り身になっているものや刺身や干物などは、そのまま保存しても大丈夫です。

必ずキッチンペーパーなどで水分をよく拭き取り空気が入らないようにラップに包んで冷蔵庫へ入れる人も多いと思いますが、

フリーザーバックに入れ保存するほうがおいしく食べられるようです。

スーパーなどでは一度冷凍した魚を解凍して販売していることが多くあるので注意が必要です。

一度冷凍した魚を解凍して販売している魚はその日に調理してスグに食べましょう。

一度解凍した魚を再冷凍するのは鮮度が落ちるのでおススメできません。

購入するときに「冷凍」か「生」か選別してください。 「生」であれば冷凍保存して美味しく食べられます。

美味しい解凍方法のポイント

「生」表示の魚は冷凍保存しても2週間期間くらいは美味しく食べられます。

冷凍保存した魚は冷蔵庫で時間をかけて解凍することがポイントです。

冷蔵庫でゆっくりと解凍すれば美味しさを逃しません。

魚の切り身や刺身など生で食べるものは、特に冷蔵庫でのゆっくり解凍が基本になります。

室内で解凍するときには、フリーザーバックに入れたまま涼しい場所で解凍してください。

フリーザーバックに入れたまま冷水を当てることで解凍時間を短くできます。

保存

保存

保存

保存


PAGE TOP