固いキウイを柔らかくする方法

Sponsored Link

キウイが固いのは未熟だからです。

未熟の果物は美味しくありません。

スーパーや果物屋さんでキウイフルーツを買うときには完熟しているのを選んでください。

キウイフルーツ、マタタビ科マタタビ属の果物です。

キウイフルーツという名称は、ニュージーランドからアメリカ合衆国へ輸出されるようになったときからです。

ニュージーランドのシンボルの鳥の「KIWI」に因んで命名されました。

一般的には、果物と鳥のKIWIの見た目から命名されたという説がありますが正しくは違います。

お店では「キーウィーフルーツ」・「キーウィフルーツ」・「キウィフルーツ」などの表記も使用されているようです。

キウイフルーツは耐寒性があるので冬期の最低気温が―10℃程度の地域でも栽培は可能です。

よく間違われますがキウイは熱帯果実ではなく産地は温帯から亜熱帯になります。

最も一般的なヘイワード種の果実の大きさは鶏卵程度の楕円体です。

皮が茶色く毛状の繊維に覆われています。

マタタビ属の近縁の果物なので幼木や若葉はネコ害を受けることがあります。

 

次に、キウイフルーツの栄養・効果・効能や固い果実を美味しくする方法などを紹介します。

 

スポンサーリンク

キウイフルーツ

 

ELFA88_kiuifcut_TP_V

 

キウイフルーツの保存方法を知っていれば美味しい果物を食べて健康・美容に役立てられます。

キウイフルーツに含まれている栄養成分には、ビタミンC・食物繊維・カリウム・葉酸・ビタミンE・アクチニジンがあります。

アクチニジンは、キウイフルーツ特有のタンパク質分解酵素になります。

フルーツの中でも栄養豊富な果物です。

また、低カロリーで食物戦機が豊富なので便秘改善や美肌つくりに役立ちます。

健康・美容をサポートするキウイフルーツを毎日摂取しませんか。

 

キウイの追熟

 

src_11189998

 

キウイフルーツで固い未熟を買ってしまったら追熟で美味しくできます。

キウイフルーツの効能には、便秘改善・生活習慣病予防・免疫力アップ・抗ストレス・肉や魚の消化サポートなどがあります。

キウフルーツは収穫後に常温保存して追熟させて美味しくする果物です。

常温保存(追熟)させる場所は、直射日光を避けた風通しのよい冷暗所にします。

但し、過度に乾燥した場所では水分が減って美味しくなくなるのでビニール袋などに入れてください。

リンゴと一緒にビニール袋に入れて保管すると追熟がスムーズになります。

 

キウイの冷蔵保存・冷凍保存

 

キウイフルーツが固い場合は、常温保存で追熟して美味しくできます。

完熟したキウイは冷蔵保存をすれば賞味期限を延ばせます。

完熟のキウイフルーツはビニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存します。

完熟のキウイフルーツを冷蔵保存すれば1~2週間程度賞味期限を延ばせます。

長期間保存したい場合は冷凍保存してください。

キウイを食べやすい大きさにカットしてフリーザーパックやタッパーに入れて冷凍保存します。

 

 


PAGE TOP