ひとりぼっちのぼっちの意味、語源、漢字

Sponsored Link

「ひとりぼっち」の「ぼっち」にはどのような意味があるのでしょうか。

「ひとりぼっち」の漢字なども知っていれば役立ちそうです。

 

次に、「ひとりぼっち」の意味・「ぼっち」の意味・「ひとりぼっち」の漢字や類語や関連語、などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

ひとりぼっち

 

hitori_bocchi

 

「ひとりぼっち」の意味は、孤独であることです。

身内や仲間がいない状態で「ひとりぼち」とも言います。

「ひとりぼっち」は「一人ぼっち」と表記されることも多くあります。

「ひとりぼっち」の本来の漢字表記は、「独法師(ひとりぼうし)」・「独り法師」だとされています。

「独法師」・「独り法師」は、教団や宗派に属していな僧侶の境遇を指す言葉です。

教団や宗派を離脱した僧侶も「独法師」・「独り法師」と言います。

あてもなく世の中を彷徨い歩くことを「独法師の三界坊」ということもあります。

「独法師(ひとりぼうし)」・「独り法師」が、変化して「ひとりぼっち」という言葉になったと考えられています。

次に、「ぼっち」の意味・「ひとりぼっち」の漢字や類語、などの紹介をします。

 

「ぼっち」の意味

 

ひとりぼっち_s

 

「ぼっち」の意味は「ひとりぼっち」の略語です。

スラングとして孤独のことを「ぼっち」と言います。

「ぼっち」は「ひとりぼっち・一人ぼっち」を指しています。

友達が少なくいつも1人でいる様子を「ぼっち」と表現します。

「ぼっち」の意味は、他にもあります。

小さな点などの突起物を「ぼっち」と言います。

「ぽち」・「ぽっち」は、「ぼっち」と同じ意味です。

次に、「ひとりぼっち」の漢字や類語、などの紹介をします。

 

「ひとりぼっち」の漢字や類語

 

「ひとりぼっち」の略語が「ぼっち」です。

「ひとりぼっち」や「ぼっち」の意味は、孤独であることです。

「ひとりぼっち」を漢字表記すると「独法師」・「独り法師」になります。

「ひとりぼっち」の類語・関連語・連想される言葉には、

・ただ一人・人けがない・孤独・単独・独り・身寄りがない・孤・一人

・一介・人っ子一人・孤立無援・ただ一人・単身・単騎・身一つ・配偶者がいない

・チョンガー・シングル・未婚・縁遠い・独り身・独身・結婚していない・不縁

・独り者・親掛かり・独身者・独擅場・一人天下・独り舞台・独壇場・独白・独語

・独り言・援助を受けない・分立・自分で生計を立てる・他に頼らない・自立・独立

・自力・独り立ち・特立・孤立・一本立ち・独歩・一人歩き・ 独り歩き・一人住まい

・独り住まい・自活・独居・一人暮らし・やもめ暮らし・独行・一人で・独房・自室

・個室、などがあります。


PAGE TOP