四つ葉のクローバーが幸運と言われる由来。四つ葉が見つかる確率?

Sponsored Link

四つ葉のクローバーを見つけたことはありますか?

子供の頃に、四つ葉のクローバー探しをした人も多いのではないでしょうか。

四つ葉のクローバーを見つけると幸運になるという由来を知りたい人も多いと思います。

子供の頃に見つけることができなかった四つ葉のクローバーですが、見つけられる確率はどの程度なのでしょうか。

四つ葉のクローバーとは、小葉を4枚持っているクローバーのことです。

本来の「クローバー」は三つ葉です。

三つ葉のクローバーの変異体が、四つ葉のクローバーになります。

四つ葉のクローバーの発生は稀なので、見付けられた者には幸運が訪れるという伝説があります。

 

次に、四つ葉のクローバーのこと・四葉のクローバーの由来・四つ葉のクローバーを見つけられる確率、などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

四つ葉のクローバー

 

flower_clover

 

四つ葉のクローバーの品種名は「白詰草(シロツメクサ)」になります。

クローバー(白詰草)が日本に伝わったのは江戸時代だとされています。

江戸時代にオランダからガラスの器が送られた時に、ガラスが破損しないように草が箱の中に詰められていました。

箱に詰められていた草の中から発芽したのが「白詰草(シロツメクサ)です。

クローバー(白詰草)はマメ科で、開花時期は春~夏になります。

クローバーの茎は地面をはっています。

クローバーの高さは約20cm程度です。

3小葉の複葉で長さ1~3cmです。

四つ葉のクローバーは、成長点が傷つけられたためにできた奇形のクローバーだという説があります。

次に、四つ葉のクローバーの由来・四つ葉のクローバーを見つけられる確率・四つ葉のクローバーを見つけるコツ、などの紹介をします。

 

四つ葉のクローバーの由来

 

Clover. Texture.

 

四つ葉のクローバーの由来を紹介します。

日本では、三つ葉のクローバーは、「希望」・信仰」・愛情」を表していて、残る1枚は「幸福」のシンボルと言い伝えられてきました。

四つ葉のクローバーは、結婚式・お祝い・プレゼントなどで良く使われています。

結婚したカップルに贈れば、幸せの象徴である四つ葉のクローバーが幸せを運んでくれるものとして喜んでもらえます。

四つ葉のクローバーを見つけた人には幸運が訪れる、という言い伝えはヨーロッパに古くからあります。

三つ葉のクローバーはキリストの三位一体を表しているとされています。

キリストの三位一体とは、「父なる神」・「キリスト」・「聖霊」になります。

クローバーの模様自体は、古来より守護の力を持つものとして知られていました。

三つ葉のクローバー自体も、古来より幸運のシンボルであると言われていました。

四つ葉のクローバーは十字架を表し、幸運をもたらすと言われています。

古来より幸運のシンボルであるクローバーの中でも珍しい四つ葉のクローバーには、より強い力がある、と信じられています。

次に、四つ葉のクローバーを見つける確率や、見つけるコツを紹介します。

 

四つ葉のクローバーの確率

 

四つ葉のクローバーにある幸運のシンボルだとされる由来は古来よりあるようです。

四つ葉のクローバーを見つけられる確率は非常に低いので、見つけると嬉しいですね。

珍しい四つ葉のクローバーの発生は、遺伝的要因によるものか、あるいは環境要因によるものかについては議論がなされています。

四葉のクローバーは、成長点が傷つけられたためにできた奇形のクローバーだという説があります。

公園や道端など、よく踏みつけられる場所で比較的見つけられるのは、このためだとされています。

そのため、四つ葉のクローバーの成長点を刺激すれば作り出すことができると考えられています。

自然にできる四つ葉のクローバーは、1/10000~1/100000の確率だともいわれています。


PAGE TOP