ガバナンスとコンプライアンスの意味、違いとビジネスでの使い方

Sponsored Link

コーポレートガバナンスとコンプライアンスが同じものだと思っている人も多いようです。

コーポレートガバナンスとコンプライアンスの意味を知れば違いも分かります。

 

次に、ガバナンスの概要・コンプライアンスの概要・ガバナンスとコンプライアンスの違いの紹介をします。

 

スポンサーリンク

ガバナンス

 

185

 

ガバナンスとコンプライアンスの違いが分かるために、ガバナンスの概要を紹介します。

ガバナンスの英語表記は「governance」になります。

「governance」の意味は統治・支配・管理になります。

統治とは、まとめあげて国や企業などを治める意味になります。

権力者が国や地域を治める意味にガバナンスと言う言葉が使われています。

ガバナンスはいろいろな統治に使われる言葉で、政府や企業などの組織・領土・ITシステムなどに用いられます。

ビジネス用語での「ガバナンス(governance)」は企業の管理・統治の意味になります。

近年は、コーポレートガバナンス(企業統治)という言葉を聞くことも増えました。

不祥事の予防・対策との関係でコーポレートガバナンス(企業統治)の言葉が使われています。

コーポレートガバナンス(企業統治)は、企業内で不正がないかシッカリと管理する「内部統治」の意味になります。

コーポレートガバナンスで社内にシッカリとした管理体制があれば会社内の不祥事は発生しません。

次に、コンプライアンスの概要を紹介します。

 

コンプライアンス

 

952

 

ガバナンスとコンプライアンスの違いが分かるために、コンプライアンスの概要を紹介します。

コンプライアンスの英語表記は「compliance」になります。

コンプライアンス(compliance)の意味は、命令・要求に従うことになります。

日本では「法令遵守」の意味で使われています。

最近は、企業が法律や企業倫理を遵守することをコンプライアンスと言っています。

コンプライアンスの言葉が使われるのは、企業の法令遵守の企業コンプライアンスだけではありません。

服薬コンプライアンス・機械的コンプライアンス・弾性コンプライアンスなどもあります。

服薬コンプライアンスとは、患者が薬を薬剤規定通りに飲むことになります。

機械的コンプライアンスとは、物体の変形しやすさを示す物理量になります。

次に、ガバナンスとコンプライアンスの違いをまとめます。

 

ガバナンスとコンプライアンスの違い

 

ガバナンスとコンプライアンスの違いをまとめます。

企業でガバナンスとコンプライアンスが良く使われるので、同じものだと勘違いされることがあります。

コーポレートガバナンスは、企業内で不正がないかシッカリと管理する「内部統治」になります。

コーポレートガバナンスで法律や社内規定をシッカリ徹底させる管理体制を整えることです。

コンプライアンスは、法律や社内規則を厳密に守ることです。

コンプライアンスはコーポ―レートガバナンスに含まれます。


PAGE TOP