結婚式に欠席時のお祝い品、ご祝儀の相場と渡し方、メッセージの例文

Sponsored Link

結婚式を欠席する場合のご祝儀について困った経験がある人も多いようです。

結婚式を欠席したときのご祝儀の渡し方はどうすれば良いのでしょうか。

結婚式を欠席する場合のご祝儀にはメッセージも付けたほうが良いのでしょうか。

結婚式を欠席する場合のご祝儀の金額の相場はどのくらいになるかは、欠席を連絡するタイミングや主催者と招待される側との関係で変わります。

・自分の結婚式でご祝儀をもらっている場合

・招待状をもらう前に予定を聞かれて、欠席と伝えている場合

・招待状をもらってから欠席の返事をした場合

・招待状の返信には出席としたが後日欠席の連絡をした場合

・招待状の返信では出席としていて、結婚式直前で欠席の連絡をした場合などの状況でご祝儀の額は変わります。

 

次に、結婚式に欠席する場合のご祝儀の考え方・結婚式を欠席した時のご祝儀の渡し方・結婚式を欠席する場合のご祝儀やメッセージやお祝いの品について紹介します。

 

スポンサーリンク

自分の結婚式でご祝儀をもらっている

 

publicdomainq-0015081cbz

 

結婚式に欠席する場合のご祝儀の考え方は、欠席するときの状況で変わってきます。

自分の結婚式でご祝儀をもらっている場合で、結婚式を欠席しなければいけない場合もあります。

自分の結婚式に出席してご祝儀をいただいた人の結婚式を欠席する場合のご祝儀では、欠席を伝えるタイミングは関係ありません。

自分の結婚式でいただいたご祝儀と同じ金額を送るのがマナーになります。

自分の結婚式には出席していない相手へのご祝儀は、一般的な相場である1万円程度のご祝儀を送れば問題ありません。

次に、招待状の返信に出席とした後で欠席する場合のご祝儀・結婚式を欠席した時のご祝儀の渡し方や結婚式を欠席する場合のご祝儀やメッセージやお祝いの品について紹介します。

 

招待状の返信に出席とした後で欠席する場合

 

20100902083110-153-639_thumbnail

 

結婚式の招待状の返信に出席としたあとで欠席する場合のご祝儀の金額について考えます。 

結婚式の招待状をもらう前に欠席の連絡をした場合のご祝儀は5000円程度を包むかプレゼントでも問題ありません。

招待状をもらってからスグに欠席の連絡をした場合のご祝儀は1万円程度を渡せば問題ありません。

招待状の返信で出席としていた後で欠席の連絡をした場合のご祝儀は、挙式まで1ヶ月以上ある場合はご祝儀の半分か1/3くらいの額になります。

挙式の直前で料理や引き出物のキャンセルができない状況の場合は、用意していたご祝儀をそのまま渡すのが良いと考えられます。

次に、結婚式に欠席した時のご祝儀の渡し方・結婚式を欠席する場合のご祝儀やメッセージやお祝いの品について紹介します。

 

ご祝儀の渡し方・メッセージ・お祝い品

 

結婚式を欠席する場合のご祝儀は、欠席を連絡するタイミングで違うので注意してください。

結婚式を欠席する場合のご祝儀の渡し方は、できれば結婚式の前にご祝儀が相手の手元に届くようにしましょう。

直接手渡せない時にはご祝儀袋を現金書留で送ります。

結婚式 を欠席する場合のご祝儀に加えてお祝いのメッセージを添えると良いと思います。

また、ご祝儀と一緒にお祝いの品を添えれば喜ばれます。


PAGE TOP