口の中の赤、白、黒、透明なできもの原因と病気の可能性

Sponsored Link

口の中のできものが赤い・口の中のできものが白い・口の中のできものが黒いなど色の変化や口腔の異常が気になりませんか。

唇・頬・舌・歯肉などの口の粘膜に炎症が起きるのは「口内炎」と呼ばれています。

口内炎の症状と原因にはいろいろあります。

口の中にできる粘膜の病気は「口内炎」だけではありません。

「炎症」の他にも、「腫瘍」・「アレルギー」などがあります。

炎症・腫瘍・アレルギーを区別するのは難しいとされています。

口の粘膜の病気には、口腔粘膜疾患・ウイルス性疾患・口内のできものや口腔がんがあります。

口腔粘膜疾患とは、舌・唇・頬の内側などの口内の軟組織に発症します。

口腔粘膜疾患では口内炎・白坂症・紅板症・扁平苔癬・口腔乾燥症などがあります。

口内炎は、唇・頬の内側・舌などの口内の粘膜にできる炎症です。

口内炎には、アフタ性口内炎・ウイルス性口内炎・アレルギー性口内炎・カルタ性口内炎・カンジタ性口内炎があります。

ウイルス性の口腔粘膜疾患には、ヘルペス性口内炎・帯状疱疹・手足口病・ヘルパンギーナなどがあります。

口内のできものや口腔がんには、良性腫瘍・口腔がんなどがあります。

 

次に、口の中のできものが赤い・口の中のできものが白い・口の中のできものが黒い等の見た目の症状の異常を紹介します。

 

スポンサーリンク

歯科口腔外科へ

 

thumb400_300_b5c9f7d05a0687b2e50bb2a53455ec42

 

口腔内の異常を感じたら歯科口腔外科での検査を受けてください。

次に、口腔粘膜の異常と考えられる症状を紹介します。

・口の中の粘膜のできものが赤い・口の中の粘膜のできものが白い

・口の中の粘膜のできものが黒い・粘膜に水泡がある

・白や赤の斑点がある・苔状のものが付着している

・角質化している・粘膜に出血がある・びらんがある・腫瘍がある

・ただれがある・ひび割れがある・腫れがある・固いしこりがある

・突起のような盛り上がりがあるなどです。

 

口内の異常

 

2mig

 

口の中の粘膜のできものが赤い・口の中の粘膜のできものが白い・口の中の粘膜のできものが黒い・腫瘍がある・角質化している・固いしこりがあるだけではなく、次のような異常があったら歯科口腔外科での診察をおススメします。

・口内に乾きがある

・口内がネバついている

・味に異常がある

・舌がピリピリする

・幹部を触ると痛い

・飲食物がしみる

・話がしずらい

・飲みにくいなどです。

 

口腔粘膜の異常

 

口腔粘膜に異常を感じたり見た目が気になる時には歯科口腔外科の診察をおススメします。

口の中の粘膜のできものが赤い場合は、ウイルス性口内炎・アレルギー性口内炎・カタル性口内炎・紅板症・ヘルペス性口内炎・帯状疱疹・手足口病・ヘルパンギーナなどの可能性が考えられます。

口の中の粘膜のできものが白い場合は、アフタ性口内炎・カンジタ性口内炎・白板症・扁平苔癬などの可能性が考えられます。

口の中の粘膜のできものが黒い場合は口腔がんの可能性が考えられます。

口腔粘膜の見た目が異常な時や口腔に異常を感じたら、スグに歯科口腔外科の診察をおススメします。


PAGE TOP