胸焼けやゲップの治し方。薬で治せる?市販薬は効く?病気の可能性は?

Sponsored Link

胸焼けやげっぷに悩んでいる人も多いようです。

胸焼けやげっぷの症状が気になる人は、病院で検査をして適切な治し方を教えてもらいませんか。

胸焼けやげっぷの原因が分かれば適切な薬も処方してもらえます。

胸焼けやげっぷが気になる人は病院を受診してください。

胸焼けを感じるときの多くは、食べ過ぎたり、飲み過ぎたりした時ですね。

多くの人が胸焼けを感じた経験があると思います。

胸焼けやげっぷが起きる状態に逆流性食道炎があります。

逆流性食道炎は、酸性度の強い胃酸を含む胃の内容物が食道に逆流することで発症します。

酸性度の強い胃酸によって食道の粘膜に炎症が起きる状態が逆流性食道炎と呼ばれます。

只、逆流症状と食道炎が一致していないこともあるので、総称して胃食道逆流症といわれています。

食道には、胃酸に対する防御機能がありません。

食道が酸に繰り返しさらされることで炎症を起こします。

食道が胃酸で炎症を起こすと、胸が焼ける・げっぷ・むかむかする・何かあがってくる感じ・口が酸っぱいなどの不快な症状の原因になります。

欧米では成人の40%が胃食道逆流症の症状に悩んでいると言われています。

現代の日本でも、食生活の欧米化や胃酸分泌の増加などで胃食道逆流症に悩む人が増えているようです。

胸焼けやげっぷに悩まされている人は胃食道逆流症の可能性もあります。

 

次に、胸焼けやげっぷが疑われる病気・胸焼けの治し方・胸焼けで処方される薬などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

胃食道逆流症

 

img_cause_02

 

胸焼けやげっぷの悩みがある人は胃食道逆流症の可能性があります。

病院を受診しませんか。

胸焼けやげっぷの治し方や胸焼けの症状を改善する薬を処方してもらえます。

胃食道逆流症の疑いがある人の症状を紹介します。

・胸が締め付けられような痛みや胸焼けがある人

・酸っぱい液体が口まで上がってきてげっぷが出る人

・口内炎を繰り返している人

・のどの痛みで食べ物が飲み込みづらい人

・胃液がのどや気管支を刺激して咳や喘息症状がある人

・胸やのどに違和感がある人などです。

次に、胸焼け症状の治し方や胸焼け症状を緩和する薬などの紹介をします。

 

胸焼け症状の治し方

 

gyakuryuseisyokudoen

 

胸焼けやげっぷの症状に悩まされていませんか。

逆流性食道炎とも言われる胃食道逆流症を発症しているかもしれません。

胸焼けや胸の不快感の治し方を知りたいなら病院を受診して診察や検査を受けてください。

胸焼けやげっぷの症状を改善する薬を処方してもらえます。

逆流性食道炎(胃食道逆流症)の原因として考えられるものはいくつかあります。

主な原因には、胃から食道への逆流を防いでいる下部食道括約筋の機能の低下があります。

胃内圧の上昇や胃酸分泌の増加も考えられます。

加齢により下部食道括約筋が機能低下すると食道に胃酸が逆流しやすくなるといわれています。

肥満や前かがみ姿勢によって胃内圧(腹圧)が上昇しても逆流症状の原因になります。

アルコール・喫煙・高蛋白高脂肪食・過食などで胃酸過多になると下部食道括約筋が弛緩して逆流性食道炎(胃食道逆流症)を発症するようです。

生活習慣や食習慣の見直しも逆流性食道炎(胃食道逆流症)改善に役立ちます。

 

胸焼け改善の薬

 

胸焼けやげっぷに悩まされている人は、胸焼けやげっぷの治し方を調べるために病院で診察や検査を受けてください。

胸焼けやげっぷの原因が判明すれば適切な薬を処方してもらえます。

胃酸分泌の多いピロリ菌非感染者は逆流性食道炎(胃食道逆流症)を起こしやすいといわれています。

ストレスなどによる酸に対する食道の知覚過敏が原因の場合もあります。

病院で内視鏡検査をしませんか。

内視鏡検査では胃と食道の境界部に炎症があるかどうか確認ができます。

胸焼けやげっぷなどの症状が続く場合は、食道がんやその他の病気がないか確認するためにも病院で内視鏡を受けることをおススメします。


PAGE TOP