爪割れの原因、ケア、対策方法。縦割れ、横割れの原因

Sponsored Link

爪割れのケアはどうしていますか? 

爪が割れる原因を知っていますか。

縦に爪が割れるケースと横に爪が割れるケースがあります。

爪が割れるのは病気にも関係しているのでしょうか。

爪は健康のバロメーターと言われています。

爪の状態でカラダの健康状態を推測することができます。

爪の状態が気になる人は、医師の診察を受けてみませんか。

健康な爪の状態は薄いピンク色をしています。

全体的に薄いピンク色をしているのは、毛細血管の色が透けて見えるためです。

爪は1日に0.08~0.12mm伸びるとされています。

爪が不健康になる原因に爪の根元の乾燥があります。

爪の根元が乾燥すると、爪の形成に必要な水分や油分が充分に補給されません。

爪は3つの部分に分けられます。

爪甲(ネイルプレート)・爪床(ネイルベッド)・爪半月(ルヌラ)です。

爪甲(ネイルプレート)は、一般的に爪と呼ばれる全体のことです。

爪甲(ネイルプレート)は硬質ケラチンでできています。

爪床(ネイルベッド)は、爪甲(ネイルプレート)下の土台部分になります。

毛細血管の影響でピンク色をしています。

爪半月(ルヌラ)は爪の根元にある白っぽい部分です。

爪に異常が出てくる原因には4つが考えられます。

・爪の病気・皮膚の病気に伴って爪に症状が出てきた場合・爪や周辺皮膚以外の部位の病気に伴って爪に症状がでてきた場合・病気とは関係ない外的要因などです。

病気が気になったら皮膚科での診察をおススメします。

爪にネイルを施しているときに爪が割れて亀裂が入ってしまったことがありませんか。

爪は物理的な強い力に弱いので、日常生活でも割れてしまうことがあります。

 

次に、爪割れのケア・爪が割れる原因・縦に爪が割れる・横に爪が割れるなどの紹介をします。

 

スポンサーリンク

爪割れのケア

 

20170803154428

 

爪割れのケアに困ったことはありませんか。

爪が割れたり割れて剥がれると見た目が悪くなって、精神的なショックも大きいですね。

爪が割れたときの正しい手入れを知っていれば日常生活のストレスを減らせます。

爪が割れたときのケアステップを紹介します。

ステップ1・爪の油分を取り除きます。

手をキレイに洗って清潔にしてからエタノールをしみこませたコットンで爪表面の油分を取り除きます。

グルーの接着力を強くするためにも、爪の油分の除去は大切です。

ステップ2・爪楊枝などを使って亀裂をグルーで止めます。

ステップ3・反対の手で爪を押さえてグルーが乾くまで待ちます。

ステップ4・手を離しても爪の亀裂が浮き上がってこなければOKです。

次に、 爪が横に割れる原因と縦に爪が割れる原因を紹介します。

 

横に爪が割れる

 

20160213-01

 

爪割れケアのポイントは爪表面の油分を除去してグルーの接着を良くすることです。

爪が割れるのには縦に爪割れる原因と横に爪割れる原因があります。

横への爪割れの原因には、食器などの洗剤・ネイルや除光液・栄養不良・血行不良・間違った爪のケアなどです。

食器などの洗剤には油汚れ落としに優れたものがあります。

油分落としに優れた食器洗剤は爪は皮膚の油分も剥ぎ取ります。

油分が取られた爪は乾燥して割れやすくなります。

ネイルや除光液に含まれている成分が爪割れの原因になることがあります。

アセトン・酢酸エチル・酢酸ブチル・トルエンを含むネイルや除光液は避けましょう。

 

縦に爪が割れる

 

爪割れのケアのポイントは爪表面の油分をシッカリとってグルーの接着を良くすることでした。

横に割れる原因は、食器などの洗剤・ネイルや除光液・栄養不良・血行不良・爪の病気・体の病気を原因とした縦の爪割れなどがあります。

横と縦に爪が割れる共通の原因に、食器などの洗剤・ネイルや除光液・栄養不良・血行不良があります。

爪の横割れも縦割れでは、食器などの洗剤・ネイルや除光液・栄養不良・血行不良を疑ってください。

気になる爪の縦割れは皮膚科の診察をおススメします。


PAGE TOP