芥川賞と直木賞の違いと両方受賞はできる?どちらが各上?

Sponsored Link

芥川賞と直木賞の違いが気になる人も多いようです。

芥川賞と直木賞の両方をダブル受賞した作家はいるのでしょうか?

芥川賞と直木賞のどちらが各上なのかいろいろな意見があるようです。

 

次に、芥川賞と直木賞の違い・芥川賞と直木賞の両方を受賞した作家・芥川賞と直木賞のどちらが各上なの?などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

芥川賞

 

E88AA5E5B79DE9BE8DE4B98BE4BB8BE88296E5838F

 

芥川賞と直木賞の違いを明確にするために芥川賞の概要を紹介します。

芥川賞の正式名称は、「芥川龍之介賞(あくたがわりゅうのすけしょう)」です。

純文学の新人に与えられる文学賞が芥川龍之介賞(通称・芥川賞)になります。

芥川龍之介賞は、文藝春秋社内の日本文学振興会で選考が行われて賞が授与されています。

芥川龍之介は大正時代を代表する小説家の一人になります。

芥川龍之介の業績を記念して、友人の菊池寛が1935年に直木賞とともに創設しました。

芥川龍之介賞は年2回発表されています。

第二次世界大戦の影響で1945年から一時中断していましたが、1949年に復活しました。

芥川龍之介賞の対象は、新人作家が発表した短編・中編作品になります。

選考委員の合議によって受賞作が決定されています。

受賞者には、正賞として懐中時計が、副賞として100万円が授与されます。

芥川龍之介賞の受賞作は「文藝春秋」に掲載されます。

現在までに芥川賞と直木賞の両方をダブル受賞した人はいるのでしょうか。

芥川賞と直木賞ではどちらが各上なのか気にしている人もいます。

 

直木賞

 

bcb3b4736e51c40d28fe413e6b685abd

 

芥川賞と直木賞の違いを明確にするために直木賞の概要を紹介します。

直木賞の正式名称は、直木三十五賞(なおきさんじゅうごしょう)になります。

直木三十五賞(通称直木賞)は、無名・新人及び中堅作家による大衆小説作品に与えられます。

直木三十五賞もかつては芥川賞と同じく無名・新人作家に対する賞でした。

無名・新人作家に対する賞でしたが、次第に中堅作家を中心に受賞するように移行しました。

現在では、直木三十五賞を受賞する作家のキャリアは関係なくなっています。

その為、大ベテラン作家が直木三十五賞を受賞することもあります。

直木三十五賞は、文藝春秋社社長・菊池寛が友人の直木三十五を記念して1935年に創設しました。

直木三十五賞は年2回発表されています。

授賞する作品は選考委員の合議によって決定されています。

第6回からは、財団法人日本文学振興会により運営されています。

直木三十五賞の受賞者には正賞として懐中時計・副賞として100万円が贈呈されます。

直木三十五賞の受賞作は「オール讀物」に掲載されます。

現在までに、芥川賞と直木賞の両方をダブル受賞した作家はいないようです。

芥川賞と直木賞のどちらが各上ということもありません。

 

芥川賞と直木賞の違いのまとめ

 

現在までに芥川賞と直木賞の両方をダブル受賞した作家はいないようです。

芥川賞と直木賞のどちらが各上ということもありません。

芥川龍之介賞は純文学になります。

直木三十五賞は大衆文芸になります。

芥川龍之介賞は無名もしくは新進作家が受賞します。

直木三十五賞は、作家のキャリは関係なく無名・新進・中堅作家が受賞します。

芥川龍之介賞と直木三十五賞共に、正賞は懐中時計で、副賞は100万円になります。

芥川龍之介賞と直木三十五賞共に、授賞は年2回になっています。

 


PAGE TOP