コミットの意味とビジネスでの使い方

Sponsored Link

コミットの正確な意味が分からないまま、コミットの正しい使い方をしらないまま、なんとなく使っている人もいるようです。

正しいコミットの意味とコミットの使い方を知っていれば、ビジネスシーンや日常会話のなかで上手に使えるのではないでしょうか。

コミットという言葉を知らなかった子供も、「ライザップ(RIZAP)」のテレビコマーシャルで知ることになりました。

「ライザップ(RIZAP)」のコマーシャルでは、肥満スタイルからスリムスタイルになったタレントと一緒に「結果にコミットする」と言っています。

子供から「結果にコミットする」ってどういう意味と聞かれた人も多いのではないでしょうか。

インパクトが大きい「ライザップ(RIZAP)」のコマーシャルを見てからコミットの意味を考えた人も多いようです。

パーソナルトレーニングジムとは違う「ライザップ(RIZAP)」が、トレーニング方針を表現するために、必ずお客様の叶えたい身体に向けて約束するという意味を込めて「結果にコミットする」と表現しているようです。

「ライザップ(RIZAP)」のコマーシャルで知られるようになったコミットという言葉を日常生活でも使ってみませんか。

 

次に、コミットの正確な意味やコミットの正しい使い方などを紹介します。

 

スポンサーリンク

コミットの意味

 

buzzword2015-sozai-1

 

コミットの正確な意味とコミットの正しい使い方を知っていれば、ビジネスシーンや日常会話で使えます。

ライザップ(RIZAP)のコマーシャルの「結果にコミットする」にはチョット違和感がありますね。

ライザップ(RIZAP)のコマーシャルのコミットは名詞形のコミットメント(commitment)のコミットになるようです。

コミットメント(commitment)の意味は、約束・誓約・公約・確約になります。

使い方例では「近隣諸国とのコミットメントを守る」となっています。

コミットメント(commitment)は、英語をネイティブとする人の間では「約束する」や「積極的に関わる」という意味に使われるようです。

コマーシャルの「結果にコミットする」は、結果を出すためにライザップ(RIZAP)は最大限の貢献をするといった意味になるようです。

 

コミットの使い方

 

Green14_jyumon20141123153806

 

ライザップ(RIZAP)のコマーシャルの「結果にコミットする」は、「commitment」のコミットでした。

意味は、約束・誓約・公約・確約などになります。

コミット(commitment)の使い方を知っていればビジネスシーンで困ることもありません。

ビジネスシーンでのコミットメント(commitment)を使う時には、「○○の条件をコミットする」や「〇〇の数量のコミットメント」などのように使います。

ビジネスでの契約や基本的な約束事になります。

 

コミット関連の言葉

 

コミットメント(commitment)の意味は、約束・誓約・公約・確約などになります。

ビジネスシーンでのコミットメントは契約や約束事になります。

コミットメントの使い方は間違わないように注意してください。

「commit」の名詞形が「commitment」になります。

「commit」に関係している言葉には、

・「コミッション(commission)」

・「コミッショナー(commissioner)」

・「コミッティー(committee)」などがあります。

コミッションは手数料やわいろを意味します。

コミッショナーは委員会という意味になります。


PAGE TOP