闇風呂の効果とやり方、時間

Sponsored Link

闇風呂という言葉を聞いたことはありませんか。

闇風呂という言葉には怪しい・隠微な・秘密のお風呂のイメージがありますが。

闇風呂とは怪しいお風呂ではありません。

闇風呂とは、お風呂を暗闇にして入浴することです。

最近は闇風呂がブームになっているようです。

通常は、お風呂に入るときは照明でお風呂場を明るくしますね。

闇風呂はお風呂場の照明を消して暗闇にする入浴スタイルになります。

闇風呂は疲れを取りたい人やリフレッシュしたい人におススメだそうです。

 

次に、闇風呂について紹介します。

 

スポンサーリンク

闇風呂

 

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa-5-e1492423417495

 

いつもは明るくして入っているお風呂場を暗闇にしてみませんか。

お風呂場を暗闇にして入浴するスタイルを闇風呂といいます。

闇風呂は照明を消してお風呂場を暗闇にして入浴するスタイルなので、足元が暗くて見えないリスクがあります。

足元の石鹸などで滑って転んだら大変危険です。

闇風呂を楽しむときには、お風呂場の床の整理整頓が大切です。

足元が見えなくて心配な人や怖い人は、洗面所の照明をつけておけば安心だと思われます。

闇風呂での注意点は長風呂です。

闇風呂はリラックスできるので長風呂になります。

長時間湯船につかっていてリラックスし過ぎて眠ってしまう人もいるようです。

闇風呂での入浴時間は10分程度にしましょう。

暗闇で時計も見えないので時間が分からなくなるので、タイマーをセットしておくと良いですね。

 

闇風呂の効果

 

o0472035413920697714

 

闇ぼろの効果には、体の疲れが取れやすいなどがあります。

お風呂場を暗闇にして入浴することで、脳への光の刺激が減ります。

明るいお風呂では、脳に光の刺激を受けて休息の効果が減ってしまうと言われています。

照明を消して脳への光の刺激を減らすことでリラックス効果をアップできます。

脳への光の刺激を受けない「闇風呂」であれば、いつものお風呂よりも疲れを取れるかもしれません。

闇風呂はスマホやパソコンで疲れた目を休めるのにも役立ちます。

仕事でのパソコン作業で目を酷使している人は闇風呂を試しませんか。

暗闇なので目への負担がありません。

お湯の蒸気でドライアイも和らぎ血行も良くできます。

闇風呂では、創造力のアップも期待できます。

明るさと創造力には関係があります。

一般的には、暗い環境の方が創造力に良い影響があると言われています。

アイデアが浮かばない時には、闇風呂の暗闇でリラックスしながら思考してみませんか。

 

闇風呂の方法・時間

 

闇風呂を試すには、お風呂場の床にある石鹸やシャンプーや桶などをキチンと整理しましょう。

お風呂場を暗闇にする闇風呂では、お風呂場の床にある石鹸やお風呂グッズが怪我リスクを高めます。

闇風呂をする時には長風呂にならないように時間管理も大切です。

闇風呂でリラックスする時間は10分程度にしましょう。

また、闇風呂ではぬるま湯(38~40℃)にするのも大切です。

熱いお湯だと交感神経が活発になるのでせっかくのリラックス効果が半減します。


PAGE TOP