東京ドーム1個分の面積、容積、坪。ディズニーランドは何個分?

Sponsored Link

東京ドームに行ったことがありますか。

東京ドームは、東京都文京区後楽一丁目にあるドーム型野球場です。

プロ野球・セントラル・リーグ(セ・リーグ)の「読売ジャイアンツ(読売巨人軍)」の専用球場になります。

広大なドーム型野球場の東京ドーム1個分の坪、面積、容積などが気になりませんか。

広大な施設を紹介するときに、東京ドーム何個分などと紹介されることがあります。

ディズニーランド・ディズニーシーは東京ドーム何個分になるのでしょうか。

 

次に、東京ドームのこと・東京ドーム1個分の坪、面積、容積・ディズニーランド

は東京ドーム何個分・ディズニーシー(ディズニーランド)は東京ドーム何個分、などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

東京ドーム

 

photo0000-3146

 

東京ドームは、日本初の全天候型多目的スタジアムとして知られています。

空気膜構造屋根を持つアメリカのメトロドームをモデルとして設計されています。

後楽園球場の実質的な代替球場として後楽園競輪場の跡地に開場した東京ドームは、東京ドームシティの中核施設です。

東京ドームは、昭和63年(1988年)3月18日に開場した、日本初の屋根付き球場になります。

3月17日にオープニングセレモニーが開かれて、3月18日にこけら落としイベントとして、「巨人」と「阪神」のオープン戦が行われました。

東京ドームで行われるのは野球だけではありません。

格闘技・プロレスの興行・コンサート・商品の展示会なども行われています。

稼働実績で野球が占める割合は4割程度で、その他はコンサートなどの各種イベントに使われています。

次に、東京ドーム1個分の坪、面積、容積・ディズニーランドは東京ドーム何個分・ディズニーシー(ディズニーランド)は東京ドーム何個分、などの紹介をします。

 

東京ドームの大きさ

 

blog-TDC3-3

 

空気膜構造屋根を持つ全天候型多目的スタジアムの東京ドームは、大きな面積を持っている施設の紹介での比較に使われることがおおくあります。

例えば、

・東京ドーム〇個分の敷地の工場です。

・牧場の広さは東京ドーム〇個分など、と紹介されることがあります。

東京ドーム1個分の広さが気になりますね。

東京ドームの建築面積は約47000m2で(約14220坪)になります。

東京ドームの容積は、約124万m3になります。

 

東京ドームとディズニーランド

 

東京ドーム1個分の建築面積は約47000m2で約14220坪になります。

日本各地のドームの面積は、

・札幌ドーム約55200m2

・ナゴヤドーム約48200m2

・大阪ドーム33800m2

・福岡ドーム70000m2になります。

東京ディズニーランドの面積は510000m2になります。

東京ドーム何個分になるのでしょうか。

東京ディズニーランドは東京ドーム約10.9個分の広さになります。

東京ディズニーシーの面積は490000m2なので、東京ドーム約10.5個分になります。


PAGE TOP