車の給油口の位置を瞬時に確認する方法。給油口のマークはいつから?

Sponsored Link

ガソリンスタンドに行って車の給油口が、左右どっちか分からなくて慌てたことはありませんか。

いつもはパートナーが乗っている車を、たまに運転すると給油口が左右どっちか分からなくて慌てることがあります。

レンタカーなどを借りたときも、給油口が分からなくてわざわざ下車して調べることもあります。

車の給油口の位置を瞬時に見分ける方法があるようです。

車の給油口の簡単な見分け方を知っていれば、会社の車・レンタカー・カーシェアリングでも慌てることはありませんね。

車の給油口を簡単に見分けられる給油口のマークはいつからあるのでしょうか。

 

次に、車の給油口の位置を瞬時に見分ける方法・車の給油口の見分け方・給油口マークはいつからあるの?・給油間違い、などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

車の給油口の見分け方

 

20170730_newcar

 

車の給油口の位置を瞬時に見分ける方法は、給油口マークです。

車の給油口の見分け方は給油口マークの矢印を見ることです。

給油機アイコンや給油マークは、昔の車では見た記憶がないのですね。

メーターパネル内にあるガソリン残量を示すメーターの近くの給油機アイコンを見てください。

給油機のアイコンの近くに、給油口マーク(三角矢印など)があります。

給油口マークが指している方角が、給油口のついている方向になります。

給油機アイコンの近くの給油口マークが示す方向を見れば、瞬時に給油口の方向が分かります。

車種によっては給油口マークに続いて「FUEL DOOR」と表示してあるのもあります。

三角矢印や「FUEL DOOR」でなく、違うマークで給油口を指示している車もあるかもしれませんが、落ち着いて給油機アイコンの近くを見ればわかります。

次に、給油口マークはいつから?などの紹介をします。

 

給油口マーク

 

o0580038614301702181

 

車の給油口の位置を瞬時に分かる方法は、落ち着いて給油機アイコンの近くを見ることです。

車の給油口の見分け方は、給油機アイコンの近くに表示されている給油口マークが指している方向になります。

最近の車には、給油口の位置を指し示す給油口マークが表示してありますが、いつから表示されるようになったのでしょうか。

給油口マークがいつごろから表示されるようになったのかはいくつかの意見があります。

国産車では1999~2002年頃に、ユニバーサルデザインとして採用されたとされています。

 

給油間違い

 

車の給油口の位置を瞬時に見分ける給油口マークを知っていても、給油間違いをしてはNGです。

クリーンディーゼル車の普及から、初めてディーゼル車に乗るユーザーも増えているようです。

今までガソリン車に乗っていたユーザーによる給油間違いが増えているようです。

車を購入して初めて乗る時は、自分の車の使用燃料を確認することが大切です。

フューエルキャップやフューエルフィラーリッドの裏に使用燃料が表示されています。

ガソリンスタンドのスタッフも給油間違いをすることがあります。

輸入車の使用燃料は無鉛プレミアム(ハイオク)ガソリンだと思い込んでいるスタッフによる誤給油も発生しているようです。

ガソリンスタッフに給油を依頼する時には、使用燃料を指定することが大切です。


PAGE TOP