メランコリック、アンニュイ、センチメンタルの意味の違い

Sponsored Link

メランコリックとアンニュイの意味を間違って使っている人もいるようです。

メランコリックとアンニュイの意味を分かって入れば、間違いで恥ずかしい思いをすることはありませんね。

メランコリックとセンチメンタルの違いも知っていれば役立ちます。

 

次に、メランコリックとアンニュイの意味や、メランコリックとアンニュイの違い・メランコリックとセンチメンタルの違いなどの紹介をします。

 

スポンサーリンク

メランコリック

 

3d60f4302a5107661cce7dd13c894eb7_t

 

メランコリックとアンニュイの意味とメランコリックとアンニュイの違いを分かるために「メランコリック」の概要を紹介します。

メランコリックという表現は一般的な会話では使うことが少ないようです。

メランコリックという言葉には、「憂鬱」や「物憂げ」といった雰囲気を感じます。

メランコリックの意味は、・物思いに沈むさま・憂鬱であるさま、となっています。

メランコリックの使い方の例は、

・メランコリックな気分になる梅雨の季節は苦手だなー

・最近の君は、なんとなくメランコリックな表情をしているね

・メランコリックな表情をしているけど失恋でもしたの、などがあります。

次に、アンニュイのこと・メランコリックとセンチメンタルの違いなどの紹介をします。

 

アンニュイ

 

2018-07-26-15_51_58-600x420

 

メランコリックとアンニュイの意味とメランコリックとアンニュイの違いを分かるために「アンニュイ」の概要を紹介します。

アンニュイの意味は、・物憂い感じであること・物憂い様子・倦怠などになります。

メランコリックとアンニュイの意味を見ると、ハッキリした違いが見えてきません。

アンニュイは英語ではなくフランス語で、日本で使う場合には誉め言葉になっています。

気だるげ・いい感じの退屈そうな雰囲気・神秘的な感じ、などの誉め言葉として使われています。

メランコリックとアンニュイでは、どちらの意味も「憂鬱」や「物憂げ」ですが、印象はずいぶんと異なります。

メランコリックの言葉のイメージがネガティブなのに対して、アンニュイは誉め言葉になっているようです。

アンニュイの使い方では、

・湖畔に佇む姿がアンニュイだ

・チョットアンニュイなメイクが似合う

・アンニュイな夕暮れだ

・アンニュイな女性が好みです

・アンニュイな雰囲気の女優さん、などがあります。

次に、メランコリックとセンチメンタルの違いを分かるために「センチメンタル」の概要を紹介します。

 

センチメンタル

 

メランコリックとセンチメンタルの違いを分かるために「センチメンタル」の概要を紹介します。

センチメンタルの意味は、弱々しい感情になりやすい状態のこと・情が深まりやすいことなどです。

センチメンタルの英語表記は「sentimental」になります。

センチメンタルとは、精神的にやつれている状態になるようです。

傷つきやすい心や、不安になりやすい状態など、精神的に弱くなっている気分や状態になりますね。

センチメンタルの類語には、・感傷的・感情的・メンブレがあります。

センチメンタルを使った例には、

・彼女と別れてセンチメンタルになっている

・センチメンタルになっている時間があるなら、パーっとストレス発散しに行こう、などがあります。


PAGE TOP