アンバサダーのスタンダードルームとスーペリアルームの違い

Sponsored Link

ディズニーアンバサダーホテルには、スタンダードフロア・アンバサダーフロア・キャラクターがテーマの客室が用意されています。

スタンダードフロアは、アールデコ・スタイルのインテリアと、ディズニーキャラクターたちがモチーフになっています。

スタンダードフロアでは、夢と冒険に満ち溢れた一日を振り返りながらゆったりと過ごせます。

スタンダードフロアには、

・スタンダードルーム・スーペリアルーム・トリプルルーム

・デラックスルーム(アクセシブル)・デラックスルーム(ユニバーサル)

・ドナルドダックルーム・チップとデールルーム

・スティッチルーム・スティッチルーム(アクセシブル)

・パームガーデンビュールーム・パームガーデンビュールーム(アクセシブル)

・ジュニアファミリールーム・ファミリールームがあります。

アンバサダーフロアは、ホテル最上階の6階の一部になります。

ワンランク上のくつろぎを楽しめます。

アンバサダーフロアには、

ミッキーマウスルーム・ミニーマウスルーム・パノラマスイート

・ファンタジアスイート・ミッキーズプレミアスイート

・ミッキーズペントハウススイートがあります。

 

次に、ディズニーアンバサダーホテルには、スタンダードフロアのスタンダードルームとスーペリアルームの違いやその他のルームの概要を紹介します。

 

スポンサーリンク

スタンダードルーム

 

1793f9522461ebe92ca7be6caa286c4a

 

スタンダードルームとスーペリアルームの違いを分かるためにスタンダードルームの概要を紹介します。

ディズニーアンバサダーホテル・スタンダードフロアの、スタンダードルームの広さには34㎡・38㎡があります。

ベッドタイプにはダブルとツインがあります。

スタンダードルームの料金は一室当たり30000円~になります。

レギュラーベッド2台のほかに、自由に引き出して使える「トランドルベッド」が備わっています。

3名まで同一料金で宿泊できます。

スタンダードルームは全室禁煙です。

スタンダートルームには、パークを楽しむための宿泊者特典・サービスが付いています。

 

スーペリアルーム

 

stnd_superior01

 

スタンダードルームとスーペリアルームの違いを分かるために、スーペリアルームの概要を紹介します。

ディズニーアンバサダーホテル・スタンダードフロアの、スーペリアルームの広さは41㎡です。

ベッドタイプにはダブルとツインがあります。

スーペリアルームの料金は一室当たり32100円~になります。

レギュラーベッド2台のほかに、自由に引き出して使える「トランドルベッド」が備わっています。

3名まで同一料金で宿泊できます。

スタンダードルームは全室禁煙です。

スーペリアルームはディズニーアンバサダーホテルで最も多い標準タイプの客室になっています。

スーペリアルームには、パークを楽しむための宿泊者特典・サービスが付いています。

 

その他のルーム

 

スタンダードルームとスーペリアルームの大きな違いは宿泊料金と部屋の広さです。

スーペリアルームが料金はチョット高めですがゆったりとした広さがあります。

トリプルルームの広さは45㎡でベッドタイプはトリプルです。

ジュニアファミリールームの広さは56㎡でベッドタイプはトリプルです。

ファミリールームの広さは97㎡でベッドタイプはツイン×2です。


PAGE TOP