スリッポン、スニーカー、ローファー、デッキシューズの違い

Sponsored Link

スリッポンとローファーの違いや、スリッポンとデッキシューズの違いや、スリッポンとスニーカーの違いを正しく答えられる人も少ないようです。

スリッポンとローファーの違い・スリッポンとデッキシューズの違い・スリッポンとスニーカーの違いを分かるために、スリッポンの概要を紹介します。

スリッポンの英語表記は「slip-on」になります。

スリッポンとは、スリップ・オン・Slip-onの略になります。

ひもや留め具がない靴のことです。

スリッポンの特徴は着脱が容易なことです。

足を滑り込ませて履くシューズで、スニーカーだけでなくビジネスシューズ・パンプスまで多くの種類があります。

シンプルなデザインで、履きやすくて安定性があるスリッポンは日本人に人気があります。

日本でスリッポンが人気なのは、日本人の生活様式に関係していると考えられています。

日本での生活様式では、屋内では靴を脱ぐ習慣があります。

留め具がなくて脱いだり履いたりが簡単なスリッポンは日本の生活様式にピッタリ合っています。

普段はスリッポンとは言わないので気づきませんが、靴ひもや留め具がないビジネスシューズ・パンプス・学校で履く上履きもスリッポンです。

 

次に、スリッポンとローファーの違い・スリッポンとデッキシューズの違い・スリッポンとスニーカーの違いなどを紹介します。

 

スポンサーリンク

スリッポンとローファーの違い

 

117906055

 

スリッポンとローファーの違いを分かるためにローファーの概要を紹介します。

ローファーの英語表記は「penny loafers」になります。

ローファーには、ノーウィージャン・フィッシャーマンズ・シューズの別名もあります。

ローファーとは靴ひもを結ぶ必要のない靴になります。

日本ではローファーはスリッポンとは別の種類の靴と考えている人が多いですが、ローファーもスリッポンです。

ローファーとは、怠け者(Loafer)でも簡単に履ける靴だという意味になります。

次に、スリッポンとデッキシューズの違い・スリッポンとスニーカーの違いを紹介します。

 

スリッポンとデッキシューズの違い

 

DE1712BM10068_1_l

 

スリッポンとローファーの違いはありませんでした。

ローファーはスリッポンの一種になります。

次に、スリッポンとデッキシューズの違いを分かるために、デッキシューズの概要を紹介します。

デッキシューズは、ヨットやボートなど船の甲板(デッキ)で履くシューズです。

デッキシューズのことはボートシューズとも呼ばれます。

デッキシューズは、船乗りの命を守るアイテムの一つです。

デッキシューズの特徴は、水に濡れた甲板でも滑らないように工夫がされていることです。

デッキシューズは、ライフジャケットなどと同様に、船乗りの命を守るアイテムです。

靴ひもや留め具がないスリッポンでは船の甲板(デッキ)で船乗りの命を守るのはむつかしそうですね。

次に、スリッポンとスニーカーの違いを紹介します。

 

スリッポンとスニーカーの違い

 

スリッポンとローファーの違いはありませんでした。

スリッポンとデッキシューズの違いは、靴ひもや留め具がない靴と船の甲板(デッキ)で船乗りの命を守る靴の違いになります。

次に、スリッポンとスニーカーの違いを分かるためにスニーカーの概要を紹介します。

スニーカーの英語表記は「sneakers」になります。

スニーカーとは、天然皮革・人工皮革・合成繊維などのアッパーとゴム底などで製造された運動靴の一種になります。

スニーカーの一般的な仕様は、足を覆う上層部を柔らかい皮革や人工素材で覆って、靴底は地面との摩擦を最適に保つためにラバーを使用してあります。

足首や甲を補強するヒモやストラップが装備されているものが一般的です。

靴ひもや留め具がないスリッポンと、足首や甲を補強するヒモやストラップが装備されている運動靴のスニーカーには大きな違いがありますね。


PAGE TOP