秀才、天才、鬼才、奇才の由来、意味と違い。どれが一番上?

Sponsored Link

秀才・天才・鬼才・奇才の正しい意味を知っていますか。

秀才・天才・鬼才・奇才の正しい意味が分からなければ、天才と秀才どっちが上なのかも分かりません。

優れた才能がある人を、秀才・天才・鬼才・奇才と呼ぶことがあります。

秀才・天才・鬼才・奇才と呼ばれる人が優れた才能を持っていることは分かりますが、どのような優れた才能なのかは不明です。

また、秀才・天才・鬼才・奇才を比べた時に最も優秀な人はどの人なのかも不明です。

 

次に、秀才・ 天才・ 鬼才・ 奇才の意味や天才と秀才どっちが上なのかについて考えます。

 

スポンサーリンク

秀才と天才

 

アインシュタイン 画像

 

秀才とは、努力して優れたものを身につけた人になります。

一般的には秀才と呼ばれる人は、非常に優れた学問的才能の持ち主になります。

秀才にまつわる試験が昔の中国にありました。

中国で隋の時代から1900年間も行われていた科挙の主要科目に秀才科があったそうです。

超難関の試験だったことから、試験合格者のことを秀才と呼んだそうです。

努力すれば秀才になれるのですね。

天才とは、生まれつき優れた才能を持っている人になります。

天才とは、天性の才能や生まれつき備わった優れた才能の持ち主になります。

努力しても到達できないレベルの才能を持っている人です。

学問だけでなく、芸術面やスポーツ面で抜きんでた優れた才能を持っている人を天才と呼ぶことがあります。

次に、鬼才と奇才のことや天才と秀才どっちが上なのかについて考えます。

 

鬼才と奇才

 

tensai_boy

 

秀才は、努力して優れた才能を獲得した人でした。

天才は、生まれながらにして努力では到達できないレベルの優れた才能を持っている人でした。

鬼才は、人とは思われない程の優れた才能を持った人になります。

人間離れした優れた才能なのでめったに存在しないと考えられます。

奇才は、世にも珍しい優れた才能の持ち主になります。

持っている人が少ない珍しい才能なので奇才と呼ばれるようです。

鬼才と奇才は珍しい才能なので、普通の人には分からないかもしれませんね。

次に、天才と秀才どっちが上なのかについて考えます。

 

天才と秀才どっちが上

 

天才と秀才どっちが上なのだろうと考えることがあります。

秀才とは努力して優れた性能を獲得した人です。

天才とは努力では到達できないレベルの優れた才能を持っている人になります。

以上から考えると、秀才よりも天才の方がワンランク上のように考えられます。

只、人間離れした優れた才能である鬼才が最も上位だと考えられます。

時々、鬼才と呼ばれる人がいますが、天才よりも優れているのでしょうか。

鬼才や奇才の場合は、人知を超えているので人から正しく評価されない可能性もあります。

多くの鬼才や奇才が、活躍できないまま埋もれたままになっている可能性もあります。


PAGE TOP