喉がかゆい原因と対処法。咳が止まらない時はどうする?

Sponsored Link

喉がかゆいのには理由があります。

喉がかゆい症状の時に咳がでるのはどうしてでしょうか。

喉のかゆみと長引く咳の原因を知ることで症状を緩和できます。

喉のかゆみと咳に悩まされている人は病院での診察をおススメします。

 

次に、喉がかゆい原因・喉がかゆいときの咳・喉がかゆくて咳が出る原因などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

アレルギーで喉がかゆい

 

咳

 

喉がかゆい原因にはアレルギーがあります。

喉がかゆいアレルギーには、花粉症などによる季節性アレルギーがあります。

季節性アレルギーは、花粉などに対して反応を起こすので一定の時期になると現れます。

季節性アレルギーは、喉の扁桃腺に花粉が付着して起こります。

花粉を排除するために過剰な免疫反応が起こって喉がかゆくなります。

季節性アレルギーでは、喉が乾燥して粘膜が炎症を起こしてイガイガとした軽い痛みをともなうことがあります。

花粉による季節性アレルギーで喉がかゆいときの咳予防には、マスクで花粉の吸引を避けるのが効果的です。

花粉を室内に入れないようにすることや、うがいを徹底して花粉がのどに付着するのを防ぐことも大切です。

加湿器などでのどが乾燥しないようにするとイガイガを緩和できます。

花粉だけでなくハウスダストなどを原因とした通年性アレルギーもあります。

通年性アレルギーは、ホコリ・カビ・ダニの死骸・ペットの毛などのハウスダストで発症します。

通年性アレルギーは、季節などに関係なく一年中症状が出ます。

通年性アレルギーの対策は、部屋の掃除と換気でダニやカビの発生を抑えるのが大切です。

空気清浄器を利用すれば症状を軽くできます。

 

口腔アレルギーで喉がかゆい

 

publicdomainq-0001910jha

 

口腔アレルギーで喉がかゆい・咳がでるなどの症状が現れます。

口腔アレルギーの原因は野菜や果物です。

口腔アレルギーでは、生野菜や果物を食べて約15分以内に喉のかゆみなどのアレルギー症状を起こします。

喉がかゆい感覚・つまり感・唇や舌などの腫れ・しびれなども起きます。

口腔アレルギー対策は、医療機関で原因となる果物や野菜を特定してもらうことが大切です。

口腔アレルギーに関係する果物・野菜が分かれば摂取しないように注意できます。

 

咳喘息(セキゼンソク)

 

喉がかゆい原因はアレルギーだけではありません。

喉がかゆい症状で咳がでるときには咳喘息(セキゼンソク)の可能性もあります。

咳喘息は長引く咳の最も多い原因だといわれます。

咳喘息の症状では咳だけで痰はでても少量です。

咳喘息では、ゼーゼーやヒューヒューなどの息苦しさはありません。

咳喘息では、冷気を吸う・会話・笑う・過労・ストレス・香水・柔軟剤の臭いが咳を誘発することがあります。

花粉やハウスダストに対するアレルギーを持っている人が多く発症します。

咳喘息は逆流性食道炎の合併が多いと考えられています。

咳喘息の治療を怠ると本物の気管支喘息に進むので注意が必要です。

咳喘息では喉がイガイガすると咳が出るようです。

長引く咳と喉のイガイガが気になったら病院での診察をおススメします。


PAGE TOP