御社と貴社の違い、使い分け方。履歴書はどっち?銀行、省庁、学校は?

Sponsored Link

「御社」と「貴社」の違いを知らないで使うとビジネスマナー違反になります。

役所や銀行や学校や病院は御社という表現はしないので注意してください。

面接や履歴書・エントリーシート・御礼状などでも使うことが多い「御社」と「貴社」ですが、就活では「御社」と「貴社」の使い方に迷ってパニックになるケースもあるようです。

「御社」と「貴社」の正しい使い方を知っていればビジネスシーンに役立ちます。

 

次に、「御社」と「貴社」の違いや役所・銀行・学校・病院などの敬称・履歴書に御社と書いても良い?などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

御社

 

1508845011742

 

就活シーンでは「御社」と「貴社」の違いを知らないとビジネスマナーを疑われることもあります。

ビジネスシーンでよく使われる「御社」と「貴社」は敬語です。

ビジネスシーンでは「御社様」という言い方に接することがありますが、「御社様」という言い方は二重敬語になるので注意しましょう。

「御社様」のように敬語表現を重ねて使う二重敬語は、相手に対して失礼だと思われてしまいます。

「御社」も「貴社」も相手の会社を敬って呼ぶ言葉になります。

就活の面接シーンなどで「御社」という言葉を使うことも多いと思います。

面接時での「御社」の使用例では、

・御社は業界のパイオニアなので希望いたしました。

・御社で海外展開している事業に経験を役立てられるのではないかと考えられます。

・前職の経験を御社の業務で活かせるのではないかと考えています。

などがあります。

次に、「貴社」の意味や、役所・銀行・学校・病院の敬称などを紹介します。

 

貴社

 

gatag-00012729

 

「御社」と「貴社」はビジネスシーンで使う敬語です。

「御社」と「貴社」の違いを間違わないようにしないとビジネスマナー違反になります。

「御社」は、話し言葉で使います。

「御社」は、就活での面接やビジネスでの会話で使います。

「貴社」は書き言葉で使います。

就活の時の面接では「御社」を使いますが、履歴書や職務経歴書などの書類には「貴社」を使います。

面接やビジネス会話の中で二重敬語になる「御社様」を使ってはいけないように、「貴社様」も二重敬語になるので使ってはいけません。

「御社」・「貴社」に対して、「弊社」・「当社」という言葉もあります。

「弊社」は社外の人に話すときに使う自分の会社になります。

社内では自分の会社のことは「当社」と言います。

 

省庁・銀行・学校・病院

 

相手の会社を呼ぶときには「御社」・「貴社」を使います。

「御社」は話し言葉、「貴社」は書き言葉になります。

「弊社」は社外で自分の会社を呼ぶときに使います。

一般企業では「御社」・「貴社」を使いますが、役所・銀行・学校・病院の呼び方はどうなるのでしょうか。

市役所や区役所は「御庁」・「貴庁」になります。

銀行は「御行」・「貴行」になります。

学校は、「御校」・「貴校」になります。

病院は「御院」・「貴院」になります。


PAGE TOP