不要な教科書の捨て方と捨てるタイミング。処分するなら何ごみ?

Sponsored Link

小学校・中学校・高校の教科書の捨て方やタイミングに悩んだことはありませんか。

教科書を処分するときには何ゴミになるのでしょうか。

教科書は学問などを学ぶときの主たる教材として用います。

日本の初等教育・中等教育では教科書を主教材として用いています。

一般的には、「教科用図書」のうち文部科学省と関わりがある図書を教科書と呼ぶようです。

只、市販されている「教科書」とその他の「教材」との区別は厳格ではありません。

初等教育や中等教育では、国や地域によってさまざまなタイプの教科書が使われています。

教科書は国定教科書と検定教科書に大別されます。

国定教科書は、国家(政府)が発行して、生徒に使用を義務付けるものになります。

検定教科書は、民間が発行するが国家(政府)が検定を行なうものになります。

国家が発行する国定教科書を使っている国には、イラン・韓国・タイ・マレーシアなどがあります。

民間が発行する検定教科書を使っている国には、日本・ドイツ・ノルウェー・台湾・中国があります。

民間が発行する検定なしの教科書を使っている国には、アメリカ・イギリス・オーストラリア・フィンランド・フランスなどがあります。

 

次に、教科書の捨て方や捨てるタイミング・教科書の処分は何ゴミになるの・教科書は売れるの?などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

教科書の捨て方

 

gahag-0030387489

 

教科書の捨て方や捨てるタイミングに悩むこともあります。

また、小学校・中学校・高校の教科書を処分するときには何ゴミになるのでしょうか。

教科書の捨て方では捨てるタイミングが大切です。

教育評論家の後藤氏は、子供の復習教材としては使い勝手に欠けますが、学校生活の思い出がたくさん詰まっているので“記念にとっておく”のには良いという意見です。

小学校の教科書は復習や中学受験対策用の教材としては不向きだそうです。

小学5~6年生の社会の教科書などは、大人の実用に重宝するので学習書としておススメだそうです。

中学校の教科書も高校受験対策用の教材としては不向きです。

小学・中学・高校の教科書は受験対策用としては不向きなので、記念品として保存する以外であれば進級・進学のタイミングで処分しても良いのではないでしょうか。

 

教科書は何ゴミ?

 

textbook_sugaku

 

教科書の捨て方のタイミングは進級・進学になりますね。

次に、教科書を処分するときに何ゴミになるのかについて紹介します。

教科書には受験対策用の教材としての役割はありません。

小学校・中学校・高校であれば次の学年に進んだ時点で捨てても問題はないようです。

春休みになったら、子供と教科書整理の時間を作って教科書・ノート他の教材を処分しているという親も多いようです。

しかし、小学校の子供の学習・学力の進み具合を見て前の学年や2年前位の学年の教科書は選別して保存したほうが無難なような気もします。

教科書のゴミの区分は「古紙」になります。

「古紙」とは、新聞・雑誌・週刊誌などになります。

自治体によってはゴミの区分名は違いますが、新聞紙・雑誌・週刊誌と同じ区分になります。

 

教科書は売れるの?

 

教科書の捨て方・捨てるタイミングは進級・進学になります。

教科書は一般的に受験対策用教材としては不向きだとされています。

進級や進学を目安に処分してください。

教科書は何ゴミなの?と思われる人も多いようです。

教科書は、新聞紙・雑誌・週刊誌など度同じ「古紙」になります。

自治体によっては「古紙」と呼ばないこともありますが、新聞紙・雑誌・週刊誌と一緒に出せば間違いありません。

教科書は、中古本を販売している「ブックオフ」などで買い取ってもらえるケースもあるようです。

教科書の中古本の買取りでは、書き込みや名前があると難しいようです。


PAGE TOP