クロップドパンツとアンクルパンツの違い。丈の長さは?

Sponsored Link

クロップドパンツとアンクルパンツの違いが分かりません。

ネットショップでパンツを購入しようとしたのですが、画像や写真では違いが分かりません。

ネットショップで購入するときは、商品の説明文と画像で判断する他はありません。

クロップドパンツとアンクルパンツの違いを知らないと、ネットショップで購入することはできませんね。

 

次に、クロップドパンツとアンクルパンツの違いを紹介します。

 

スポンサーリンク

クロップドパンツ

 

B55608px63_44113O

 

クロップドパンツとアンクルパンツの違いを知るために、クロップドパンツの概要を紹介します。

クロップドパンツの“クロップ”の意味は「切り取り」です。

クロップの語源は「crop」になります。

長ズボンの裾を切り落としたようなデザインなので「crop」がついてクロップドパンツになりました。

普通のパンツ(長ズボン)とクロップドパンツを比較すると、クロップドパンツは普通のパンツの六分~八分の丈になります。

六分丈~八分丈と丈よりも更に丈が短いパンツもクロップドパンツに分類されています。

その為、購入したクロップドパンツは全て丈が違うなどのケースもあります。

クロップドパンツのデザインは、ウエストから裾までゆとりがあります。

クロップドパンツの多くは裾を絞ってあるので柔らかな印象を与えるデザインになっています。

メンズ用のクロップドパンツには、裾をスパッと切ったようなストレートデザインのものもあります。

メンズ用のクロップドパンツは、裾の短い長ズボンや丈の長いハーフパンツと似ています。

 

アンクルパンツ

 

17030910009710_ma_001_N_org

 

クロップドパンツ アンクルパンツ 違いを知るために、アンクルパンツの概要を紹介します。

アンクルパンツは踝(くるぶし)がポイントになります。

アンクルパンツの“アンクル”の語源は「ankle」です。

アンクルパンツは、踝(くるぶし)が見えるところで裾が切ってあるパンツになります。

パンツの分類上では、クロップドパンツの一種になります。

パンツの丈は、踝(くるぶし)が全て見えるラインか九分丈になります。

アンクルパンツのデザインは、クロップドパンツの丈を伸ばしたようなタイプがメインになります。

ウエストラインは緩く・ぴったりしないデザイン・裾は少し絞るなどになります。

アンクルパンツは脛がほぼ隠れるデザインです。

 

クロップドパンツとアンクルパンツの違い

 

クロップドパンツとアンクルパンツの違いのまとめ。

クロップドパンツの特徴をまとめると、

・丈は六分~八分

・緩やかなデザイン

・裾は少し絞るなどがあります。

アンクルパンツの特徴をまとめると、

・丈は九分か踝(くるぶし)が見えるライン

・緩やかなデザイン

・裾は絞り気味

・クロップドパンツに似たデザインになります。


PAGE TOP