「私事」の意味、使い方。家事都合と私事都合の違い、意味

Sponsored Link

家事都合と私事都合の使い方を間違っていると恥ずかしい思いをします。

 

次に、家事都合と私事都合について紹介します。

 

スポンサーリンク

家事都合

 

kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo

 

家事都合と私事都合の違いを知るために家事都合の概要を紹介します。

家事都合と聞くと、掃除・選択・炊飯などの一般的な家事による都合をイメージすることが多いと思います。

家事都合と聞くと、その響きから「どういうことだ?家事って・・・」と思ってしまうケースがあります。

「掃除や洗濯の為に休むの?」というイメージですね。

家事都合のことを掃除・選択・炊飯などの一般的な家事だと勘違いすると、部下から家事都合による有給休暇の申請が出たときに間違った判断をしてしまいます。

家事都合とは家庭内の事情による都合という意味になります。

家事都合とは、書いて字のごとく「家の事による都合」という解釈になります。

具体的な家事都合とは、家族の病気の看病・家族の介護・子供の育児・家族との外せない用事・家族との大切なレジャーなどになります。

家事都合とは、家の事にあてたい日になります。

有給休暇の取得の際には事細かに理由を説明しなければならないことはありません。

事務的に単純に有給休暇の消化の申請をすれば良いですね。

仕事が立て込んでいる時期など忙しい時の休暇申請は会社も困ってしまう場合があります。

申請書に理由欄があるのは、「重大な用なのか」・「他の日にずらすことは可能なのか」などの会社側の選択肢を残す理由があります。

家事都合を使うときは、子供の病気などの突発的な休み・病気やケガで動けない家族の介護で長期的休暇が欲しい時などであれば理解が得られやすいのではないでしょうか。

急に、私事都合を使うと会社への印象が悪くなる傾向があるので注意が必要です。

 

私事都合

 

illust1926

 

家事都合と私事都合の違いを知るために私事都合の概要を紹介します。

私事都合とは、家事都合に当てはまらない事柄になります。

私事都合とは、個人的な事情による都合という意味になります。

冠婚葬祭・子供の運動会・旅行などいろいろです。

通常は有給消化の理由としては「家事都合」とするよりも「私事都合」や「私用の為」などのほうが適切だと思われます。

基本的には、休む理由は私用以外にありません。

家のことも私用・なんとなく休むのも私用・旅行に出かけるのも私用です。

繁忙期でなければ、会社としても私事都合ですんなりと受理されるのではないでしょうか。

 

家事都合と私事都合の違いのまとめ

 

家事都合と私事都合の違いをまとめます。

家事都合と私事都合の意味の違いは「何の為に」になります。

家庭の為の都合なのか私事の為の都合なのかということです。

家事都合になると、私事ではなく家庭の為にやむなく、といったニュアンスを含みます。

家事都合と私事都合の区分をして使い分けたいと考えている人は、理由が私事なのか家庭の事なのかで判断すればよいと思われます。


PAGE TOP