プラスチックの黄ばみの原因と手軽にできる落とし方

Sponsored Link

プラスチックの黄ばみが気になりませんか。

パソコンなどの機器に黄ばみがでてくると見た目が気になります。

プラスチック製品の黄ばみの落とし方を知りたくありませんか。

長年愛用している電化製品のプラスチック部分は黄ばんでいます。

黒や黄色などは黄ばんでも色の劣化が目立たちませんが、白やグレー系プラスチック部分は汚れが目立ちやすくなります。

新品のプラスチック用品と見比べると黄ばみが目立ってがっかりしてしまうことがあります。

黄ばみで気になる電化製品は、ディスクトップやノートタイプのパソコンのキーボード・エアコンやテレビのリモコン・電気楽器の鍵盤などです。

電化製品・電子機器のプラスチック部分の劣化は、長年愛用していれば例外なく黄ばみます。

 

次に、プラスチックの黄ばみの原因・プラスチックの黄ばみの落とし方などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

プラスチックの黄ばみの原因

 

yjimageYEAB2YYQ

 

プラスチックの黄ばみの原因にはいくつかの理由があります。

加工しやすく衝撃耐性も高いので、多くの電化製品や電子機器にプラスチックが使われています。

プラスチック製品の多くは加工と衝撃耐性から、「アクリルニトリル」・「ブタジエン」・「スチレン」を素材にして作られています。

「アクリルニトリル」・「ブタジエン」・「スチレン」などのプラスチック樹脂は素材の頭文字を取って「ABS樹脂」と呼ばれます。

「ABS樹脂」の素材の「ブタジエン」が 、劣化とともに変色する黄ばみの原因になっています。

もう一つの理由は、「ABS樹脂」に添加されている酸化防止剤に起因する物質だと考えられています。

酸化防止剤に起因する物質と難燃剤に起因する物質によって黄ばみがでるようです。

特にこれらの添加物は暗所に長時間保管すると化学変化を起こしてプラスチックを黄ばませます。

このように暗所で黄ばむのは「暗所黄変」と呼ばれています。

他にも黄ばみの理由があります。

タバコのニコチン・カレーなどの食べ物などによる黄ばみです。

 

プラスチックの黄ばみの落とし方

 

yjimageY7O1SBLV

 

プラスチックの黄ばみの落とし方を紹介します。

プラスチックの黄ばみの落とし方のステップ1・プラスチック用品カバーを目の細かい水を含ませたスポンジで拭きます。

ステップ2・水拭きでは落ちない時には、過酸化水素水・漂白活性化剤を入れた水につけ置き漂白します。

つけ置きしながら紫外線を当てます。(日差しの強い場所で天日にさらしながらつけ置きします。

つけ置き期間は約1週間程度です。

ステップ3・つけ置きしたらメラニンスポンジで全体の水を拭き取ります。

 

黄ばみ落としグッズ

 

プラスチックの黄ばみ落としは、過酸化水素水+漂白活性化剤+紫外線が良さそうです。 

プラスチックの黄ばみの落とし方にはおススメグッズがあります。

プラスチックの黄ばみ落としにメラニンスポンジが効果的です。

目が細かいメラニンスポンジに水を含ませて軽くこするだけで、頑固な油汚れ・茶渋・黄ばみをキレイに落とせます。


PAGE TOP