ハロウィンでつかうかぼちゃの種類と料理方法

Sponsored Link

ハロウィンでは「かぼちゃのお化け」がシンボルになっています。

「かぼちゃのお化け」をつくるかぼちゃの種類を知っていますか。

「かぼちゃのお化け」をつくるようになった由来を知っている人も少ないのではないかと思います。

チョット前までは日本ではハロウィンのお祭りは知られていませんでした。

子供会や幼稚園・保育園などでカワイイ仮装をして、大人からお菓子をもらう遊びをしていたくらいです。

最近は数年前から10月31日の渋谷の交差点が注目されています。

10月下旬のハロウィン時期になると若者たちが仮装をして渋谷の交差点に集まります。

地方都市でもハロウィンの時期になると「かぼちゃのお化け」や仮装などで盛り上がることが多くなっています。

只、ハロウィンイベントを楽しむ人の多くは、ハロウィンや「かぼちゃのお化け」などの由来を知っている人は少ないのではないかと思います。

ハロウィンはハロウィーンとも呼ばれる古代ケルト人のお祭りです。

秋の収穫祭で悪霊祓いなどの宗教的な意味があるお祭りになります。

アメリカのハロウィンが有名ですが、アメリカのハロウィンは宗教的な意味はない民間行事として続いています。

アイルランドではハロウィンの祭りの伝統を守って続けられているようです。

本式のハロウィンを体験したい人はアイルランドに行ってみませんか。

ハロウィンイベントの「かぼちゃのお化け」は「ジャック・オー・ランタン」と呼ばれます。

ハロウィンではカボチャの中身を繰り抜いて、目・口・鼻をつけた「ジャック・オー・ランタン」をつくります。

 

次に、ハロウィンでは欠かせない「かぼちゃのお化け」のかぼちゃの種類や由来について紹介します。

 

スポンサーリンク

かぼちゃの種類

 

32100

 

ハロウィンでつくる「かぼちゃのお化け」は「ジャック・オー・ランタン」といいます。

「ジャック・オー・ランタン」用のカボチャの種類は「ペポカボチャ」にあります。

かぼちゃには大きく分けて、「日本かぼちゃ」・「西洋かぼちゃ」・「ペポカボチャ」になります。

「かぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)」用のかぼちゃは「ペポカボチャ」になります。

ハロウィンで使われるペポカボチャには、ハロウィン・プッチーニ・おもちゃかぼちゃ他いくつかあります。

「かぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)」の由来を紹介します。

 

ジャック・オー・ランタンの由来

 

free-illustration-jack-o-lantern-02

 

ハロウィンでは「かぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)」をつくります。

ハロウィンでジャック・オー・ランタンをつくるかぼちゃの種類はペポカボチャにあります。

ジャック・オー・ランタンの由来を紹介します。

アイルランドにいた酒好きで乱暴者の「ジャック」が、「かぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)」の起源になっています。

生前の悪行と悪魔との約束から、死んでも天国と地獄に行けなくなった「ジャック」が「魔除けの火」を灯すジャック・オー・ランタンになったようです。

 

ペポカボチャ

 

ハロウィンで使う「かぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)」をつくるかぼちゃはペポカボチャの種類にあります。

「かぼちゃのお化け(ジャック・オー・ランタン)」由来は、酒飲みで乱暴者のジャックです。

ジャック・オー・ランタンをつくるペポカボチャは、ハロウィンの季節になると花屋の店頭に並びますね。

ペポカボチャは一般のグリーンカボチャよりも甘味が少ないので、アメリカでは食用として使われることは少ないようです。

只。ペポカボチャは西洋では薬用かぼちゃとも言われています。

ペポカボチャには豊富な栄養成分が含まれています。

ペポカボチャの種類には八百屋さんに並んでいるプッチーニやズッキーニなどもあります。

ペポカボチャの調理方法については購入するお店などで聞くのが適切です。


PAGE TOP