ハッカ油は虫除けに効果ある?ペットは大丈夫?

Sponsored Link

ハッカ油を使った虫除け剤が人気です。

ハッカとはミントのことです。

ハッカ(ミント)は、シソ科ハッカ属の多年草になります。

コショウハッカ・セイヨウハッカとニホンハッカに比べると、コショウハッカ・セイヨウハッカの方がメントール(ハッカ脳)の含有量が50~60%低いようです。

ハーブの一種のハッカ(ミント)には、独特のメントール臭があります。

ハッカ(ミント)からはハッカ油が抽出されます。

ハッカ油にはメントールやカルボンが含まれているので、スーッとする爽快な香りがあります。

ハッカから抽出できるハッカ油は、ハッカから1~2%しか抽出できないので貴重です。

 

次に、ハッカ(ミント)やハッカ油の虫除け効果などについて紹介します。

 

スポンサーリンク

ハッカ油

 

summer_hakka_abura

 

 

ハッカ油は虫除けとして使われるので注目されています。

虫除けの他にもいろいろな使い方があります。

口臭予防・制汗剤・ハッカボディソープ・ハッカシャンプー・ハッカ風呂などです。

口臭予防や制汗剤に使ってみませんか。

虫除け効果もあるハッカ油をつかった、口臭予防や制汗剤を使っていればやぶ蚊に刺されることも少なくなるかもしれません。

ハッカ油にはいろいろなタイプがあります。

口臭予防に使用するハッカ油を購入するときには飲用として使えるものを選んだ方が安全です。

ハッカ油の使い方は簡単です。

コップ1杯の水の中に1滴だけハッカ油を垂らして口をゆすぐだけです。

ハッカ油を1滴入れた水でうがいをすれば口の中がスッキリとします。

マウスウォッシュの刺激が苦手という人は、ハッカ油を使った自分用のうがい水を試してみませんか。

 

ハッカ油と虫除け

 

b45333f0b30ae8be054eb10744e1fc8a

 

 

ハッカ油を使った虫除けスプレーを紹介します。

市販の虫除けスプレーを使うのに抵抗感がある人も多いようです。

市販の虫除けスプレー剤を直接肌に使うのに抵抗感がある人は自分で作ってみませんか。

自分で作ったハッカ油配合の虫除けスプレーであれば安心して使えます。

家族での野外活動・庭の草刈り・子供のキャンプなどで活用できます。

ハッカ油を使った虫除けスプレーの作り方は簡単です。

虫除けスプレー作りで用意するのは、・無水エタノール(10ml)・ハッカ油(20~40滴)・精製水(90ml)・スプレー容器になります。

ステップ1・無水エタノールとハッカ油を混ぜ合わせます。

ステップ2・スプレーの容器に無水エタノールとハッカ油の混合液を入れて精製水を加えて良く振ります。

混ぜる順番を間違えると失敗します。

ハッカ油使用の虫除けスプレーを使うときには良く振って使用してください。

虫除けスプレーの使用期限は作ってから約10日程度です。

 

ハッカ油の注意点

 

ハッカ油を使った虫除けスプレーは安心・安全ですが、ハッカ油を使うときには注意することがあります。

注意する点は「原液を肌に直接つけない」ことです。

ハッカ油の虫除け効果を得るために原液を直接使いたくなりますが、効果が強すぎるので体調を崩したり肌荒れの原因になります。

虫除けスプレーを作っているときに、手に原液がついた時はすぐに洗い流すようにしてください。

妊婦さんや赤ちゃんは皮膚や粘膜が弱くて敏感な状態なので、ハッカ油を使った虫除けスプレーは使用しないようにしましょう。

ハッカ油の虫除けスプレーはペットには無害です。

嗅覚が優れている犬にはハッカの香りは強烈だと感じますが、犬の鼻は不要な臭いを遮断する事が出来るのでOKです。

 


PAGE TOP