女性

fa109hito054
つわりがない人には共通点があると言われています。 つわりがない人にはどのような特徴があるのでしょうか。 妊娠して喜んでいても、「つわり」が始まると吐き気に悩まされる人も多くなります。 「つわり」が重い女性は満足な食事ができなくなるので、赤ち ...

女性

55b6807aa9a99d28e591e37f10c0cdf0_t
妊婦の風邪対策は母体だけでなく赤ちゃんのためにも大切です。 妊娠中の妊婦さんは風邪に予防して健康生活してください。 軽度の風邪であれば2~3日で回復できますが、風邪を悪化させると赤ちゃんにも影響するのでママの体調管理は大切です。 妊娠週数の ...

女性

妊婦のせんきあんてん
閃輝暗点は妊娠中の女性にも多いとされています。 閃輝暗点が妊娠中に起きたら辛いですね。 閃輝暗点の原因と予防について知ることで妊娠中の辛い症状に対応できます。 閃輝暗点(せんきあんてん)は誰にでも起こる可能性のある病気です。 性別や年代では ...

女性

妊娠中の食べ物の注意
生サーモンや生ハムやレアステーキや生焼けの焼き肉などは妊娠中のママは食べてはいけません。 生サーモン・生ハム・レアステーキ・生焼けの焼き肉には、トキソプラズマという寄生虫やサイトメガロウイルスがいる可能性があります。 トキソプラズマ(寄生虫 ...

女性

妊娠中のインフルエンザ
ママのインフルエンザ、赤ちゃんは大丈夫?・薬は飲める?・妊娠中にインフルエンザ予防注射をしても大丈夫?など心配している妊娠中のママがたくさんいます。 妊娠中のインフルエンザ対策や赤ちゃんへの影響やインフルエンザに感染した時の対処方法などを紹 ...

女性

アルコールと妊婦
ラム酒入りのケーキを食べたなど、アルコール入りのお菓子を食べてしまって心配になる妊娠中のママも多いようです。 飲酒習慣のあるママは胎児性アルコール症候群のリスクがあるので注意が必要です。 胎児性アルコール症候群とは、妊娠中のママの習慣的なア ...

女性

妊娠中のステーキ
レアステーキは妊娠中に食べても大丈夫でしょうか。 レアステーキの他にも妊娠中の妊婦さんが避けたい食べ物はあります。 胎児に悪影響が考えられる・食中毒の危険がある・子宮が収縮する可能性が考えられるなど妊娠中に注意したい食べ物は避けるのが賢明で ...

女性

つわりはいつから?
“つわり”は悪阻(おそ)と呼ばれる妊娠初期に起こる吐き気や嘔吐になります。 “つわり”が始まるのはいつからでしょうか。 また、“つわり”のピークはいつごろになるのでしょうか。 “つわり”の原因はいくつか考えられています。 ホルモンの一種の「 ...

女性

マタニティーマーク
妊娠中は下半身を冷やさないように靴下を穿きましょう。 寝るときも冷えないように靴下を穿いたほうが良いですね。 妊娠中はお腹も大きくなるだけでなく心拍出量増加します。 心拍数の増加により冷え症を自覚することが難しくなります。 妊娠中のママは、 ...

女性

マタニティーマークはいつからつける
電車やバスなどの公共機関を利用するとマタニティーマークを見かけます。 マタニティーマークとは、妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけるものです。 マークには周囲が妊産婦への配慮を示しやすくする目的があります。 交通機関だけでなく、公共施設 ...

PAGE TOP