セロトニンを増やす方法

Sponsored Link

セロトニンが不足すると生活の質(QOL)が低下します。

セロトニンが減る原因や増やす方法を知って楽しい生活にしませんか。

セロトニンは、「ノルアドレナリン」・「ドーパミン」と並ぶ三大神経伝達物質になります。

セロトニンが不足すると、

・怒りっぽくなる・緊張しやすくなる・あがる

・気分が沈む・うつ症状になる・欲求不満になる

・不眠になる・朝起きられない・見た目年齢が老ける

・冷え性になる・痛みを感じやすくなるなどがあります。

セロトニンが不足してくると、情緒不安定になって感情の起伏を制御できなくなります。

ポジティブ思考が減衰してネガティブ思考に陥りやすくなります。

不眠になって朝の寝起きが辛くなります。

覇気がなくなり老け顔や悪い姿勢になります。

自律神経のバランスが崩れてチョットした痛みを過敏に感じるようになります。

セロトニンが適度に分泌されると、よく眠れるようになって活動的な明るい1日を過ごせます。

ストレスに強く心のバランスも安定しているので体調も改善します。

明るい表情になって老け顔や悪い姿勢を改善できます。

 

次に、セロトニンが減る原因とセロトニンを増やす方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

セロトニンが減る原因

 

mig

 

セロトニンを増やす方法を知る前に減る原因も知る必要があります。

セロトニンが減る原因には、トリプトファンなどの栄養不足・セロトニン神経への刺激不足・疲労蓄積・ストレス過多などがあります。

トリプトファンやビタミンB6はセロトニンの材料になります。

朝食抜きや偏った食習慣による栄養不足はセロトニン不足になるので注意が必要です。

太陽の光・運動はセロトニン神経に刺激を与えます。

セロトニン神経への刺激不足はセロトニン不足になります。

過度の疲労やストレスはセロトニン不足の原因になります。

疲労回復・ストレス解消を考慮した生活習慣に改善してください。

 

セロトニンを食事で増やす方法

 

tp_foods

 

セロトニンを増やす方法に意識したい食材があります。

幸せホルモンといわれるセロトニンを増やすのは、トリプトファンとビタミンB6を含む食材になります。

トリプトファンを多く含む食べ物には、鶏卵・乳製品・たたみいわし・まさば・にしん・かずのこなどがあります。

ビタミンB6を豊富に含む食べ物には、バジル・パセリ・にんにく・米・とうがらしなどがあります。

トリプトファン・ビタミンB6を豊富に含む美味しい料理を食べて、生活習慣病を防ぎながらストレス解消すればセロトニン不足で体調不良になることはありませんね。

 

セロトニンを生活習慣改善で増やす方法

 

セロトニンを増やす方法には生活習慣病改善もあります。

乱れた生活習慣はセロトニン不足になります。

セロトニン不足を予防する生活習慣を紹介します。

・朝日を浴びる・複式呼吸をする・リズム運動をする・人とのふれあい・動物とのふれあいなどがあります。

朝日の光はセロトニンの働きをサポートするようです。

朝日を浴びる時間は数分程度で十分です。

室内の朝日が差し込む窓際で着替えをしませんか。

セロトニンの働きは一定のリズム運動に影響を受けます。

腹式呼吸・ウォーキング・ジョッギングはセロトニン不足を予防できます。

 


PAGE TOP