競馬中継のスタートのゲート音、馬の足音は効果音で合成?

Sponsored Link

競馬中継でのゲートの「ガッシャン」という音は、馬や騎手には聞こえていないと言われています。

競馬中継の「ガッシャン」という音は合成というのは本当のことのようです。

競馬の英語表記は「horse racing」です。

一般的に知られている競馬は、騎手の乗った馬による競走競技で、着順を予想する賭博ですね。

競馬は、イギリスを発祥としています。

近代競馬は多くの国々で開催されており、多くは勝馬投票券の販売とセットの興行として行われています。

競走馬は、平地・障害・速歩競走では、サラブレッド・サラブレッド系種・アラブ・アングロアラブ・アラブ系種の軽種馬や、クォーターホース・スタンダードブレッド等の中間種が用いられています。

「ばんえい競走」では、重種馬が用いられています。

競馬の世界は優勝劣敗が大原則になっています。

強い馬は強い馬同士、弱い馬は弱い馬同士での競走が基本です。

特別競走の中でも特に賞金が高額で、歴史と伝統・競走内容等を考慮し、重要な意義を持つ競走として 重賞が行われています。

重賞競走の位置づけを明確にするため、グレード制によって「G1」・「G2」・「G3」に分類されています。

「G1」は、競走体系上もっとも重要な意義をもつ根幹競走になります。

「G2」は「G1」に次ぐ主要な競走で「G1」の勝ち馬も比較的容易に出走できる内容をもった競走とされています。

「G3」は「G1」・「G2」以外の競走になります。

 

次に、競馬中継のゲート音は・競馬中継のガッシャンの音は合成?・競争の種類・競馬をテーマにした漫画、などの紹介をします。

 

競馬中継のゲート音

 

DM4hgorVwAE58WT

 

競馬中継を視聴していると、ゲートが開くガッシャンという音が聞こえます。

競馬中継でガッシャンと聞こえる音は、馬や騎手には聞こえていないそうです。

ゲートが開くガッシャンは合成音です。

競馬のスタートを分かりやすくするためのサウンドエフェクトです。

サウンドエフェクトの英語表記は「sound effects」です。

サウンドエフェクト(sound effects)とは、映画や放送の音響効果や擬音を用いる演出の意味になります。

サウンドエフェクト(sound effects)は、略して「SE」と言われることもあります。

 

競争の種類

 

photo0000-4274

 

競馬中継のゲート音のガッシャンは馬や騎手には聞こえていません。

競馬中継のゲート音は合成のサウンドエフェクト(SE)です。

競馬の競争の種類には、「平地競争」・「障害競走」・「騎乗速足競争」・「繋駕速歩競走」・「ばんえい競争」があります。

「平地競走」と「障害競走」の走法は「襲歩(ギャロップ)」です。

騎乗方法は「騎乗」で、走路は「平地」・「障害」になります。

「平地競争」で使用される主な馬種は、サラブレッド・アラブ・クォーターホースです。

「障害競走」で使用される主な馬種は、サラブレッド・AQPSです。

 

競馬をテーマにした漫画

 

競馬をテーマにした漫画には、

・「みどりのマキバオー」

・「ありゃ馬こりゃ馬」

・「風のシルフィード」

・「蒼き神話マルス」

・「ダービージョッキー」

・「Derby Queen」

・「優駿の門」

・「ウイニング・チケット」

・「馬なり1ハロン劇場」

・「スピーディワンダー」

・「勝算(オッズ)」

・「じゃじゃ馬グルーミン★UP!」などがあります。


PAGE TOP