中年の危機と男性の更年期障害の違いは?

Sponsored Link

中年の危機と男性の更年期障害を同じものだろうと考えているケースが多いようです。

中年の危機とはミッドライフ・クライシスやミドルエイジクライシスと呼ばれています。

人生も半ばまで頑張ってきた中年期に訪れる心身の変調による危機になります。

ミッドライフ・クライシスやミドルエイジクライシスとは、

・気分的な落ち込み・肉体の衰え・社会的な責任・社会や家族から受ける重圧感が同時期にあらわれることによる全面的な危機的状況です。

このような全面的な危機的状況は、中年期になるまでの人生をシッカリと築けた人には理解できないことだと考えられます。

中年期までの人生に納得できなかった人や最近人生が上手くいっていないなーと感じる人は、ミッドライフ・クライシスやミドルエイジクライシスに気を付けてください。

中年の危機と聞くと更年期障害のことかなーと思う人も多いようですが違います。

女性の更年期障害はよく聞きますが男性にも更年期障害があります。

男性は更年期障害になりにくいからとか、男性は更年期障害になっても分かりにくいので注意が必要です。

中年女性にあらわれる悩みだからなどと軽く考えないで、中年の男性は更年期障害に気を付けてください。

男性の更年期障害の原因は性ホルモンの減少を原因としているようです。

最近では「おじさんだから、しょうがない」と思われていたいろいろなことが「男の更年期障害」として認知されるようになっています。

 

次に、中年の危機と男性の更年期障害の違いについて紹介します。

 

スポンサーリンク

男性の更年期障害と中年の危機の違い

男性の更年期障害

男性の更年期障害と中年の危機は違うものです。

中年女性に訪れる悩みと言われる更年期障害は男性にも訪れる悩みです。

中年期の性ホルモンの減少を原因とした男の更年期障害に気を付けてください。

更年期障害も中年の危機ですが。

中年の危機とはミッドライフ・クライシスやミドルエイジクライシスと呼ばれる心身の全面的な危機的状況です。

中年期になるまでの人生をシッカリと築けなかった人や人生が上手くいかない人にあらわれます。

気分的な落ち込み・肉体の衰え・社会的な責任・社会や家族から受ける重圧感が同時期にあらわれることで社会生活にも悪影響を与えるケースがあります。

 

中年の危機の症状・原因

 

40歳代の中年期に入ると肉体的な異変が始まります。

20代・30代の若年期の不摂生の蓄積が原因の生活習慣病や筋力不足となって現れます。

頭の中は30代なのに体は確実に生活習慣病や筋力不足で老化しています。

自分はまだ大丈夫と思って無理を重ねると心身ともに危機的状況になります。

40歳代からの中年の危機を回避するためには、20歳代や30歳代の前半から人生の目標をクリアするような努力を続けることが大切です。

努力しても思い描いたようにクリアできないことも多くありますが、努力して頑張った結果であれば納得できます。

中年期までの人生を振り返って努力不足を感じることが中年期の危機の引き金になります。

失敗しても納得できる人生を歩んでいればミッドライフ・クライシスやミドルエイジクライシスと呼ばれる中年の危機を迎えることはありません。

 

男性の更年期障害の症状・原因

更年期障害

中年期の男性の更年期障害の原因は「男性ホルモン」の減少です。

男性ホルモンのテストステロンが減少することでいろいろな不調に悩むことがあります。

男性の更年期障害の症状には、前立せん肥大による尿漏れや頻尿・男性機能のインポテンツ(勃起不全)・動悸、息切れ・ほてり、のぼせ・多汗症状などがあります。

精神的なトラブルでは、イライラ・抑うつなどがあります。

男の更年期障害対策ではマカ・亜鉛・アルギニン配合のサプリメント摂取や筋トレとバランスの良い食習慣があります。

筋肉量の減少はいろいろな不調につながります。

まず筋肉トレーニング・有酸素運動・マカ、亜鉛。アルギニン配合のサプリメント摂取・バランスの良い食事から始めませんか。

保存

保存

保存

保存


PAGE TOP