羽毛、フェザー枕がくさいけど洗濯できる?パイプの洗濯方法は?

Sponsored Link

羽毛枕とフェザー枕は気持ちが良いですね。

羽毛枕やフェザー枕の愛用者も多いのではないでしょうか。

フェザー枕とは羽根枕のことです。羽毛枕とフェザー枕(羽根枕)の違いはダウンとフェザーの比率で定義されています。

ダウンが50%以上あれば羽毛枕になります。

フェザーが50%以上あれば羽根枕になります。

人によってダウンとフェザーの比率の好みは違います。

パイプ枕の愛用者も多いですね。

パイプ枕のメリットは、

・通気性に優れる・高さ調整が簡単・ダニやカビ発生の心配が少ない

・手軽に洗える・安価に購入できるなどです。

自分に合ったダウン&フェザー枕&パイプ枕を選んで快眠生活しませんか。

羽毛枕や羽根枕(フェザー枕)やパイプ枕で快眠生活をしていると臭いが気になることがあります。

羽毛、やフェザー枕がくさいけど洗濯できる?と悩んでいる人も多いようです。

パイプの洗濯方法は?と困っている人もいます。

羽毛枕や羽根枕(フェザー枕)やパイプ枕は、乾燥機にかけてもよい?のでしょうか。

 

次に、羽毛枕を洗濯して臭いがとれる?・羽根枕を洗濯して臭いがとれる?・羽毛枕と羽根枕の洗濯方法・パイプ枕の洗濯方法・羽毛枕&羽根枕&パイプ枕は洗濯機で洗える?などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

羽毛枕の洗濯

 

it_700fp

 

羽毛枕は洗濯して臭いがとれるのでしょうか?

次に、羽毛枕の洗濯方法を紹介します。

羽毛枕の洗濯方法では、丸洗いは基本的に駄目です。

羽毛枕の基本的なメンテナンスをすることで臭いの発生を抑えられます。

羽根枕の基本的メンテナンスは、直射日光が当たらない風通しの良い場所での陰干しになります。

陰干しは週に一回程度になります。

陰干し後には中の羽毛(ダウン)をもむようにしてほぐします。

直射日光での天日干しはダメではありませんが陰干しの方をおススメします。

枕表面のホコリが気になる時は、叩いて落とします。

ブラシ付きの掃除機を使って表面をきれいしてもOKです。

臭いや汚れが気になって、どうしても自宅で水洗いしたい時があります。

水洗いでは、中性洗剤を使ってもみ洗いします。

風呂場などで押し洗いをしてから十分にすすぎます。

すすいだら、洗濯機の脱水機能を利用して脱水します。

自宅に浴室乾燥があれば便利ですね。

浴室乾燥などがなければ、天日干しでシッカリ乾燥させます。

シッカリ乾燥させないと臭いが発生する原因になるので注意が必要です。

羽毛枕は完全に乾くまでおおむね数日かかります。

晴天が続く時期に水洗いをしてください。

次に、羽根枕を洗濯して臭いがとれる?・羽毛枕と羽根枕の洗濯方法・パイプ枕の洗濯方法・羽毛枕&羽根枕&パイプ枕は洗濯機で洗える?などの紹介をします。

 

フェザー枕(羽根枕)の洗濯

 

sub_2537a

 

フェザー枕は羽毛枕の洗濯方法と同じです。

臭いが気になるフェザー枕(羽根枕)も自宅で洗濯できます。

フェザー枕(羽根枕)の洗濯方法は羽毛枕の洗濯方法と基本的に同じです。

フェザー枕(羽根枕)の洗濯では、羽毛枕と同じく丸洗いは基本的に駄目です。

フェザー枕(羽根枕)の基本メンテナンスも羽毛枕と同じです。

フェザー枕(羽根枕)の基本メンテナンスも、直射日光が当たらない風通しの良い場所での陰干しになります。

陰干し後には中の羽根(フェザー)を折らないように注意してほぐします。

フェザー枕(羽根枕)も直射日光での天日干しはおススメできません。

天日干しをするとフェザー枕(羽根枕)の膨らみが弱くなってしまうことがあります。

天日干しをするときには30~60分程度にします。

表面のホコリは叩いて落とすか、ブラシ付き掃除機で表面をキレイにしてください。

フェザー枕(羽根枕)の水洗いは羽毛枕と同じ方法で洗います。

フェザー枕(羽根枕)は完全に乾くまでおおむね2日以上かかります。

晴天が続く日を狙って洗濯するように心がけてください。

次に、羽毛枕&羽根枕&パイプ枕は洗濯機で洗える?などの紹介をします。

 

パイプ枕の洗濯

 

羽毛枕&羽根枕は洗濯機での丸洗いはできませんが、パイプ枕は洗濯機で洗えることもあります。

パイプ型の素材を使った枕は水洗いが簡単です。

パイプ枕を洗う時には、中身が飛び出したりしないようにしっかりとファスナーがしまっていることを確認します。

パイプ枕を洗濯ネットに入れてから洗濯機に入れて洗濯します。

洗濯機で洗うポイントは、中性洗剤を使うこと・水流が弱いコース・ドライコースなどを選ぶことです。

脱水したら中身を均一にならしてから天日干しします。

シッカリと乾燥させれば、ニオイやカビの原因を防げます。

完全に乾くまでに数日かかるので晴天が続く時期を選んで洗濯してください。


PAGE TOP