布おむつの洗い方、洗剤。服と一緒に洗濯しても良い?

Sponsored Link

布おむつの洗い方が気になるママも多いようです。

布おむつの洗濯は他の肌着と一緒にしても良いのでしょうか。

布おむつ洗濯専用のおススメ洗剤を探している新米ママも多いようです。

 

次に、布おむつの洗い方の基本・布おむつの洗濯は他の衣類と一緒に洗っても良いの?布おむつ洗濯用の洗剤などについて紹介します。

 

スポンサーリンク

布おむつの洗い方

 

53c122a1ef2dc496088af9b873405b45

 

布おむつの洗濯では他の衣類と一緒にしても良いのか気になりますね。

赤ちゃんにやさしい布おむつ洗濯用の洗剤を探している新米ママさんもいます。

布おむつの洗い方ではバケツと洗剤と重曹を準備しましょう。

新生児は排泄回数も多いので、おむつが汚れる頻度は高くなります。

布おむつの洗濯の他にもママの仕事はたくさんあります。

なるべく手間と時間をかけないで効率よく洗いましょう。

赤ちゃんの快適な布おむつ生活を支えるのは、効率の良い布おむつ洗濯がポイントになります。

バケツは「うんちなどの汚れを落とす用」と「つけ置き用」の2つを用意できれば便利です。

洗剤はデリケートな赤ちゃんの肌にやさしいタイプを選びます。

重曹はつけ置きするときに使います。

重曹を使うことで汚れが落ちやすくなります。

また、重曹には臭いを抑える働きもあります。

おむつカバーは重曹を使ったつけ置きには不向きです。

重曹を使ったつけ置きで漏れ防止の防水加工が弱まります。

ステップ1・汚れたおむつは予洗いで付着している汚れを落とします。

布おむつについたウンチはトイレに流して後はシャワーの水圧で流します。

ステップ2・予洗いした布おむつは、重曹を溶かした水を入れたバケツでつけ置きします。

重曹効果で黄ばみや臭いを防げます。

ステップ3・つけ置きした布おむつはネットに入れて洗濯機の弱設定で洗います。

ステップ4・洗濯したら天日干し・室内干しで乾かします。

 

布おむつ洗濯と他の衣類

 

003-350x306

 

布おむつの洗い方は、予洗い・つけ置き・洗濯・乾燥になります。

布おむつの洗濯では他の衣類と一緒に洗っても良いのか気になります。

布おむつと赤ちゃんの肌着などの衣類を一緒にして洗うのは、衛生面が気になるという声があります。

予洗い・つけ置きした布おむつと他の衣類を一緒に洗濯しても問題ないと考えられます。

天日干しすれば布おむつの黄ばみもとれて菌も死滅します。

布おむつと肌着を一緒に洗っても、赤ちゃんの肌が荒れたり体調不良になったなどの声はありません。

布おむつは予洗いとつけ置きをすることで、他の衣類と一緒に洗濯できるようになります。

次に、布おむつ洗濯用の洗剤について紹介します。

 

布おむつ洗濯用洗剤

 

布おむつの洗い方のステップは、予洗い・つけ置き・洗濯・乾燥になります。

予洗いとつけ置きをシッカリすることで、布おむつ洗濯を他の肌着と一緒にしても問題ありません。 

布おむつ洗濯では、デリケート肌の赤ちゃん用の洗剤を使うことをおススメします。

布おむつ洗濯に便利なものを紹介します。

・天然素材の重曹・暮らしのクエン酸(ミヨシ石鹸)

・アルカリウォッシュ(地の塩社)

・赤ちゃんの漂白剤(ピジョン)

・さらさ洗濯洗剤(P&G)・赤ちゃんの洗たく用洗剤ピュア(ピジョン)

・ベビーファーファ洗濯用(NSファーファ・ジャパン)

・洗濯用せっけんアラウ(サラヤ)・ベビーソフター(ピジョン)などです。


PAGE TOP