子供の歯茎が見えるガミースマイルの原因と治療法

Sponsored Link

子供が笑った時の歯茎が気になるお母さんも多いようです。

子供が笑ったときに歯茎がむき出しになってしまうことをガミースマイルといいます。

ガミースマイルの原因が分かれば気になる歯茎のむき出しも改善できます。

小児歯科ではガミースマイルの治療法などが紹介されています。

ガミースマイルも気にならない程度ならいいですが、子供が笑うたびに歯茎がむき出しになると心配になりますね。

ガミースマイルも目立ちすぎると、将来は子ども自身のコンプレックスになるリスクも出てきます。

ガミースマイルの原因には、歯の生え方や歯茎に問題があるケースもあるようです。

ガミースマイルが気になるようであれば、小児歯科での診察をおススメします。

 

次に、子供が笑った時に歯茎がむき出しになる子供のガミースマイルの原因や治療法などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

子供が笑った時の歯茎

 

1023_image2

 

子供が笑った時に歯茎がむき出しになるのをガミースマイルといいます。

ガミースマイルの原因を見つけて治療法に活かしてください。

ガミースマイルとは歯茎(gum)と笑顔(smile)を合わせた言葉になります。

笑ったときに歯茎がむき出しになる状態になります。

ガミースマイルにもいろいろあり、笑った時に歯茎がチョット見えてしまう人や、出っ歯のために歯茎が大きく目立つケースもあります。

通常は魅力的になる笑顔が、ガミースマイルのためにコンプレックスになることがあります。

ガミースマイルは程度や状況にも関係しますが治療は可能だとされています。

子供のガミースマイルが気になるようであれば小児歯科医院での診察をおススメします。

ガミースマイルは、顎や歯の成長過程の子供の時期の方が大人よりも治療がしやすいとされています。

 

コンプレックス

 

_1

 

子供が笑った時の歯茎が気になるようであれば小児歯科医での診察をおススメします。

子供の時期であればガミースマイルも治療しやすくなります。

ガミースマイルの原因を見つけて正しい治療法を見つければ、将来のコンプレックスを予防できます。

ガミースマイルは悪い歯並びと同じく見た目で悩む子供も多いようです。

小さいころは気にならなかったガミースマイルも思春期になると大きな悩みになります。

将来のコンプレックス予防のためにもガミースマイルの治療は早めに始めましょう。

 

ガミースマイルの治療法

 

子供が笑った時に歯茎が気になるときには、子供がコンプレックスで悩む前にガミースマイルの原因を見つけて正しい治療法を始めましょう。

ガミースマイルは口臭や虫歯・歯周病の原因にもなります。

ガミースマイルは歯茎が乾きやすくなります。

口内の乾燥が原因で口臭が気になることがあります。

歯茎が乾燥しやすいと虫歯・歯周病など原因菌が繁殖しやすくなります。

見た目だけでなく病気のデメリットが多いガミースマイルは早めに治療しましょう。

ガミースマイルの主な矯正方法には、

・ヘッドギアを使った上顎矯正

・不正咬合の歯列矯正

・MFT(口腔筋機能療法)

・長年の矯正などがあります。


PAGE TOP