ヒステリー球の症状、対処と食事

Sponsored Link

ヒステリー球とは、喉に違和感・異物感がある・喉に何かが詰まっている感じがする症状です。

喉に違和感・異物感が気になって、病院の内科や耳鼻科を受診した人も多いのではないでしょうか。

病院で、内視鏡で喉を診察してもらっても何の異常もありませんと言われることもあります。

喉に違和感・異物感があるのに、医者からは異常がないと言われると悩んでしまいますね。

喉の違和感・異物感を認めるにも関わらず検査では異常がないときにはヒステリー球の疑いがあります。

ヒステリー球は咽喉頭異常感症とも呼ばれる疾患です。

 

次に、ヒステリー球の症状・原因・対処方法や食事などについて紹介します。

 

スポンサーリンク

ヒステリー球の症状

 

Fotolia_54036859_XS

 

ヒステリー球の症状には、喉に違和感がある・喉に異物感がある・喉に何かが詰まっている感じがするなどがあります。

ヒステリー球は医学的には「咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)」と呼ばれます。

ヒステリー球には、咽喉頭異常感症の他にも呼び方があります。

梅核気(ばいかくき)・感覚球(かんかくきゅう)・咽頭神経症(いんとうしんけいしょう)などです。

 

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)

 

065

 

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)の原因は自律神経の乱れです。

自律神経の乱れは自律神経失調症と呼ばれます。

自律神経の乱れ(自律神経失調症)はストレス等でおこります。

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)が起こる原因には、自律神経の乱れだけでなく・喉の病気・ドライマウス・空気の乾燥などもあります。

喉に違和感・異物感がある・喉に何かが詰まっている感じが気になるヒステリー球(咽喉頭異常感症)を発症したら、ストレス解消・喉の保湿ケアなどが大切ですね。

喉の病気の可能性もあるので病院での専門医の診察をおススメします。

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)を発症する原因の多くは、ストレスなどによる自律神経の乱れなので精神科での治療になります。

治療方法には薬だけでなく生活習慣の改善も大切です。

一般的には、薬による治療と並行してストレスケアも行います。

 

ストレス解消がポイント

 

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)の原因で最も多いのは、ストレスによる自律神経の乱れです。

・極度な不安感

・緊張感

・大きな落ち込み

・精神的なショック

・過労などによるストレス過多になっていませんか。

日常生活の中にストレス解消の時間を設けることで症状を緩和できます。

ストレス解消には、

・十分な睡眠

・適度な運動

・ストレスチェックとケアをおススメします。


PAGE TOP