網戸の穴の応急処置方法。部分的な修復、張り替えのコツと必要な道具

Sponsored Link

網戸に穴を空けてしまって困ったことありませんか。

網戸に穴が開く原因には、衝撃による破損・経年劣化・ペットなどがあります。

衝撃による破損では、ものをぶつけるや子供やペットがぶつかるなどがあります。

網戸は頑丈なものではないので、何かものがぶつかった衝撃で簡単に破損します。

ペットや幼児が網戸に激突すれば破損します。

台風や突風など自然の強風で物が飛んできて破るケースもあります。

網戸は経年劣化でも穴が空きます。

常に外の環境にさらされている網戸は、紫外線・風雨・砂埃・黄砂・気温の寒暖差などの影響を受けています。

猫を飼っている家庭では、猫が網戸をよじ登ろうとして穴を開けることが多いようです。

猫だけでなく、小型動物や虫などでも網戸は傷みます。

 

次に、網戸の穴の応急処置・網戸の部分的修復(穴など)・網戸の張替えのコツなどの紹介

をします。

 

スポンサーリンク

網戸の穴の応急処置

 

imgrc0065259085

 

網戸の穴の応急処置には、「網戸補修シート」を利用する方法と張替え時に余った網戸利用

する方法があります。

網戸の穴が小さければ網戸補修シートが便利です。

網戸補修シートは、網戸の破れた穴の部分にペタッと貼るだけなので簡単です。

網戸の小さい穴なら簡単補修ができる網戸補修シートをおススメします。

網戸補修シートは、ホームセンターで購入できます。

小さい穴用でOKなら「100円ショップ」にも売られています。

「100円ショップ」の網戸補修シートは3×3cm程度の穴用です。

シールタイプになっていて誰でも簡単に網戸の補修ができるので小さい穴なら100円で

補修できます。

網戸補修シートを使った簡単修復で穴ふさぎをしてみませんか。

 

余った網

 

retina_pixta_23886297_S

 

網戸の穴の応急処置には、張り替え時に余った網を使用して補修する方法もあります。

「網戸補修シート」を使えないほど大きな穴の場合は、前回の張り替え時に余った網を利用

する方法をおススメします。

網戸を自力で張り替えたときに余った網を利用して補修をすることができます。

網戸の穴の大きさに合わせて余った網戸を切って貼るだけの簡単補修です。

市販の両面テープを使えば簡単に補修できます。

余った網を使った網戸修復なら、網戸補修シートではできない大きめの穴を補修できます。

 

網戸の張替えのコツ

 

網戸の穴を、網戸補修シートや余った網で応急処置をしたら、本格的な張替え準備をしまし

ょう。

網戸は応急的な修復なので、補修シートや余った網でふさいだ穴補修は短期間だけです。

時間があるときにキチンと網戸の張替えをしてみませんか。

網戸の張り替えは考えるほど難しくはありません。

専用の工具と材料が揃っていれば誰でも簡単に行うことができます。

網戸の張替えに必要なものは、・新しい網・網抑え用ゴム ・ワンタッチローラー(網戸張り替えようのものが販売されている)・クリップ・カッター(はさみ)になります。

張替え用セットが売られています。

張替えセットを購入すればクリップとカッター(はさみ)を用意すればOKです。

スグにでも自宅で網戸の張替え作業を始められます。


PAGE TOP