貼るだけでレゴ風になるレゴテープと購入方法

Sponsored Link

レゴテープが人気です。

レゴでの遊びの幅をぐんと広げるアイディア商品がレゴテープです。

インターネット上ではレゴテープの購入方法についてのアクセスも増えているようです。

レゴは子供だけでなく大人でも楽しめるブロックです。

レゴ(LEGO)は、デンマークの玩具会社になります。

デンマークのプラスチック製の組み立てブロック玩具のブランドになります。

1934年に“よく遊べ”を意味するデンマーク語「Leg Godt」からレゴ(LEGO)に社名が変更されました。

レゴ(LEGO)の創業当初は木製玩具を製造していましたが、1949年からプラスチック製玩具の製造を開始しました。

長い歴史をもつレゴ社の、プラスチック製の上質な組み立てブロックには洗練されたシステムがあります。

プラスチックのレゴブロックはこれまで数千ものセット商品が販売されて来ました。

レゴブロックの題材は多く、

・スターウォーズシリーズ・ハリーポッター・スパイダーマン

・バットマン・インディジョーンズ・トイストーリー

・パイレーツオブカリビアン等の他、

・銀河・ロボット・海賊・中世の城・恐竜

・西部開拓時代・北極調査隊・船艇・レーシングカー

・鉄道等・街・郊外等多くの種類が人気です。

その人気のレゴブロック遊びの幅を広げるのがレゴテープです。

 

次に、レゴテープやレゴテープの購入方法などの紹介をします。

 

スポンサーリンク

レゴテープ

 

1731250_0-600x315

 

レゴテープとは人気のレゴブロックのポツポツの丸い突起がついているテープになります。

表面にレゴブロックを積み上げられるポツポツの丸い突起があり裏面がどこにでも貼れる接着面になっています。

レゴテープが接着する面があればどこにでもレゴブロックを積み上げることができます。

レゴテープには柔軟性があるので簡単に貼れます。

レゴテープの使い方は、レゴテープをハサミでカットしてブロックを積み上げたい面に貼るだけです。

例えば壁にレゴテープを貼れば、街や郊外や鉄道のレゴブロックを壁一面に積み上げて壁をジオラマ風にできます。

天井から壁にレゴブロックの街のジオラマを展開してみませんか。

レゴテープは滑らかな平面であれば貼れます。

壁だけでなく、ガラス・冷蔵庫・洗濯機・机などレゴテープを貼ればレゴブロックを積み上げられます。

 

レゴテープの購入方法

 

1693603_0

 

レゴテープの購入方法を紹介します。

レゴテープを開発したのはアメリカNYのデザインスタジオです。

レゴテープは、レゴブロックからのバックアップは受けていないので公式商品ではありません。

デザインスタジオがプロジェクトを立ち上げて支援金の募集を行っています。

レゴテープを試したい人は「indiegogo.com」で紹介してあります。

Indiegogoでは、11ドルからの出資から受け付けています。

レゴテープは日本にも発送可能です。

レゴブロックが好きな人やお子さんと遊びたい人や小物にアレンジしたい人におススメします。

 

英語のHPから購入

 

レゴテープはレゴブロックやレゴ製品と互換性があるブロックに対応しています。

どこにでも貼ってレゴブロック遊びができるレゴテープですが、残念ながら日本には輸入代理店はありません。

購入方法はクラウドファンディングの「Indiegogo」の「indiegogo.com」を開いてHPで購入するしかありません。

HPは英語だらけです。

英語を解読しながらレゴテープを探してください。

価格は1mで11ドルです。

一巻き、1ロール毎の販売になるので購入量によって単価は変わるのではないでしょうか。

たくさん買うと多少安くなったりもするようです。

人気上昇で大量生産されて日本で販売されるまで待てない人は英語のHPで購入してください。

 

 


PAGE TOP